2015年08月30日

松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム 〜2588DAYS〜

toyota2
 
前日と打って変わって、玲奈による玲奈のためのコンサート。
松井玲奈が卒業した。
その事実が未だに実感が湧かなくて、この日のレビューもなかなか筆が進まなかった。
 
○会場
羽豆岬経由の車での参戦。
駐車場を見つけるのに時間がかかり、現地入りは開演30分前。
同伴者と合流して席に着いた瞬間にovertureが始まってしまい、1曲目はサイが間に合わなかった。
バックステージ裏手の1Fスタンド、バックのパフォーマンスのとき意外はほぼスクリーン越しの応援となってしまい、推しの動きはほとんど追えなかった。
前日はかなり暗幕目立ったが、今日は上の上まで埋まってて、ヲタの結集力に思わず歓心。
 
○演出
以下、良かったところ。
 
・「なんて銀河〜」で早くも涙。続く僕太のイントロ聞こえた瞬間にもう号泣。続く君好きはあまりに不意打ちすぎて、ほとんどまともにMIX打てなかった。
・バナナ革命で真木子がバナナまじ食いしてたところ、BDでアップされてるところ見るのが楽しみ。
・1期生3人の雨ピはしっかりMIX打ててよかった。もう1期生2人なんだね。。
・アンナ先生の出てくるところ、もっと厳しい檄が飛ぶかとヒヤヒヤしてたが、意外にも暖かい声援って感じでほんわかした。
 
以下、イマイチだったところ。
・Escapeは真木子センターじゃダメだったのかしら?
・正直なところ、乃木坂のくだりは冗長で余計だったなー。
・ごめサマと青空片想いはMVの衣装で見たかった。
 
その他雑感。
・二日間、何とかギリギリ雨もってくれて本当に良かったが、帰り道の豊田市内の渋滞と高速の大雨のせいで名古屋の中心に戻ってくるのに2時間もかかったのは誤算。
・ほとんどの曲、統一緑サイ1色だったのは、さすがにやり過ぎだったかな?統一サイはここぞ、というときに使ってこそ。
・今回グッズはスルーするつもりが、終わった後の勢いと生写真に釣られて20KのBDを衝動買いしてしまった。パンフ買った後に群がってくる写真厨、何とかしてほしい。
posted by chinon at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム 〜2588DAYS〜

IMG_1686.JPG
卒コンと言いつつも、初日は色々と趣向を凝らした演出がライト・ヘビー層の需要をきちんとカバーしていた。
席も中央花道のすぐ脇という絶好のポジで、周りに厄介もおらず言うことなし!メンからもレス貰えて純粋に超楽しい3時間越えのコンサートでした。
 
○会場
電車を乗り継ぐこと約2時間。分かってはいたけど、名古屋からのアクセス悪すぎ。
オマケに最寄り駅からも約2km。弾けて消耗した体で向かう雨の中の帰途は辛かった。
 
○演出
沢山のメンバーにスポットを当てた各曲の演出で、玲奈の意向通り、これまでの全体コンサートでは陰に隠れていたメンもそれぞれ見せ場があって、不遇だった今までのことを思うだけで胸がいっぱいになってしまった。
 
「少女は真夏に何をする?」の真木子振付けはさすがの一言。MCでもイジってもらえて100点満点。
栄の中でも屈指の名曲「微笑みのポジティブシンキング」、最後に生で聴けて良かった。間奏明けの玲奈のソロ部分、会場全体が静寂に包まれる中、毎度のことながらあの場面は鳥肌が立つ。紅組のオリメンがほとんど出れなかったのは唯一残念。
毒リンゴで玲奈がポジションを移動した辺りでジーンと来て、早くも泣きそうになった。泣くのは明日まで我慢。。
「恋よりもDream」の3人の早着替えとコスはあんまりすぎた。失笑の嵐。かおたんの「かりんちゃん」には不覚にも笑ったけど。。
これまで本当に陽の当たっていなかった由麻奈が、加入してから一番のフューチャー。清々しい表情が本当に綺麗だったけど、そう遠くない卒業の陰も見え隠れして複雑な心境でカッコいいインストとダンスを眺めていた。
今回目玉の撮影タイム。趣向としては斬新で非常に楽しかったんだけど、終わってみたら完全にカメラに夢中で全然曲耳に入ってなかった!しかも、ピント甘いものが大半。どうやら、スタンド席の方がメンすぐ近くまで寄っていた模様で、羨まし写真が次々と流れてくるグループトークに指をくわえて眺める始末。
 
その他雑感。
・栄に疎い周りの友人3人を引っ張って連れて行った今回。場所がアリーナ席で良かった良かった。
・目の前でゆめちレスくれたけど、昔の全力パフォーマンスと打って変わり、体を労わってかセーブ気味の様子。これからも無理しすぎず、魅せるダンスで引っ張っていってほしいな。
・やっぱり7D2のキラキラ感。GDに楽々ゆななもってくる辺り、栄の未来は間違いなく彼女たちに託されているのだろう。あと、花道の目の前で踊ってる愛理を見て、この全力ダンスが次の栄の中心にあることを確信した。
posted by chinon at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

美浜海遊祭2015 SKE48 SPECIAL LIVE SHOW

夏の風物詩、美浜海遊祭。
これがないと夏は始まらないし、これが終わると夏も終わりだと感じさせる、自分にとっても大切なイベントになった。
雨も何とかなったし、本当に無料で申し訳ないくらいの充実感。来年もあることを、そして来年こそは正規ブロックで観覧できることを祈りつつ。。。
 
○羽豆岬
こちらもお決まりの聖地巡礼。
相変わらず展望台は殺風景なのだけど、頭の中でループするあのメロディーが眼下に広がる大海原と重なって、毎度のことながらセンチな気分になる。
絵馬に「2016年以降も活躍続けられるように、そしてその中心に真木ちゃんが居続ける様に」と想いを刻んできました。亡霊ヲタの絵馬が多かったなぁ…
 
○会場
年々高騰する闇駐車場。今年は2Kぶん取られました!
しかも、去年よりも1時間以上早く着いたのに、既に堤防は人で溢れていた(驚)。
開演前、カキ氷食べながら堤防の上で海を眺めていたらあまりにも気持ちが良すぎた。距離は圧倒的に離れているけど、波の音を聴きながら観戦するのも悪くないなとちょっと後ろ髪をひかれた。
結局、上手側のテント脇という去年とほぼ同じ無難な位置に落ち着いたものの、年々無券組の人口が増殖していることを実感した。
辛うじてメンバーを肉眼で確認できる距離でちょっと疎外感を覚えていたけれど、終盤でCD販売ブースに珠理奈&愛理&楽々ちゃんが登場した際は、目の前の3人に思わず興奮してしまった。
 
○演出
シングル曲でフル尺のものが数曲。非常にレアな分、周囲のヲタがコール間違えてる大惨事。
玲奈ソロの緑サイの統一具合はさすがの一言。
個人的には、真木ちゃんセンターのEscapeがハイライト。新衣装、新メンバーの新生Escape、次の豊田でも期待したい。
欲を言えば、ユニット曲がない分、過半数のメンバーにとって、目立ったアピールポイントがなかったように感じた。
 
その他雑感。
・オーラスの「SKE48」、煽りが真木ちゃんだった。宮澤のピンチヒッターだったのかもしれないけど、セカンドチョイスで真木ちゃんが来ることが大きな感動だった。あまりに早口でまくし立てるもんだから、何言ってるのか聞き取れなかったけど…苦笑
・圧倒的に玲奈ヲタが多かったけれど、なるちゃん推しのヲタの割合がいつに増して目立つようになって来たと実感。
・さーなんとさきぽんが登場したときの会場のテンション!笑。さーなんのさーなんとさきぽんのさきぽんを拝めただけでも来た甲斐があったものだが、理沙子があの場に出てくるようになったことに、何よりも驚きを隠せなかった。
・復帰後間もないゆめち。パフォーマンスは確認できたものの、前線で目立つ機会がほとんどなかったな。
・7期+ドラ2の推され具合。ゆななのセンター、既にオーラが醸し出されてて圧巻だった。
posted by chinon at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする