2015年12月31日

2015年参戦履歴

◆一般参戦
12/19 OS☆U路上LIVE
大須の商店街でくそ寒い中衣装で踊る元気は買うが、生歌であまりにも声出てなくて可哀想過ぎた。
 
◆SKE関連
1/2 2015年NMB福袋
  ゴミ箱だったので速攻オクに流してしまいました苦笑
2/20 『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』名古屋先行上映
  ボロ泣き覚悟して望んだが、意外と我慢できた。挨拶ではさきぽんばっかり見てた。
8/22 「コケティッシュ渋滞中」全国握手会@京都パルスプラザ
  久し振りの全握参戦。握手自体今年初めてだった!!笑 7D2レーンが2強状態。ゆななの笑顔が最強すぎて溶けそうになった。玲奈と最後の挨拶交わせて良かった。1.5時間待った甲斐があった笑。
9/25 SUNSHINE SAKAE presents RADIO SPLASH公開録音
  優月と玲音名が可愛かっただけ。ポジショニングを誤ったので次回参戦時は注意…。
10/4 SKE48 劇場デビュー7周年イベント前夜祭
 サンシャイン中でヲタがごみのようだった(含む自分)。ゆななのコス鍵開けできただけでも十分すぎるのだが、こっちゃんが最高に可愛くて悶えそうになった。
11/29 SKE48冬コン2015名古屋再始動。〜珠理奈が帰って来た〜 SKE48リクエストアワー 劇場公演楽曲セットリストベスト30 2015
11/29 SKE48冬コン2015名古屋再始動。〜珠理奈が帰って来た〜 SKE48リクエストアワー シングル・アルバム収録楽曲セットリストベスト30 2015
 
=====
以下、総括と雑感。
・公演は全部合わせて13回と過去最多参戦。うち、推し生誕×2、まさにヲタ冥利に尽きる一年だった。
・栄の公演はキャン待ち対外ばっかりだったけど、投げるコツさえ掴めてきたら入りたい公演も徐々に選べるようになってきた。でも、やっぱり対内で観戦したいね!
・今年のコンサートは玲奈卒コンの1日目。それ以外の大箱は干され席続き。個握も通年ゼロ。ヲタ活モチベーションの浮き沈みが大きい一年でもありました。
・そんなこともあって、難波と乙女新党にと浮気。異文化を受け入れるキャパを確保しつつ、来年も栄を第一に走り続けます!
posted by chinon at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

乙女新党ワンマンライブツアー2015〜ツチノコ探して東名阪〜@名古屋M.I.D

先月のふわふわサミットで気になった乙女新党のワンマンLIVEに参戦。
初のワンマンツアーという割には、演出もしっかりしてるし、初心者でも十分楽しめるLIVE構成になっててクオリティーは高かった。さすがにツアー追っかけるほどの熱量はないけど、次も名古屋でやるときは顔出してみようかと思わせるほどにはお気に入りになりました笑
 
○会場
LIVEハウスの大須M.I.Dは初来訪。
到着が開演10分前だったので、最後方のわずかなスペースしか残されていない(´・_・`)
300人のキャパのホールがほぼ埋まっていたから、興行的には成功なのだろう。
ここで早くもミス。いつものロック系で参戦するときの調子で交換したドリンク片手に入るも、周囲にドリンクを手にしているヲタはゼロ。これから戦いだというのに、ドリンクで手が塞がっていては…。
ホール後方にディスプレイがあったから此れ幸いと思いきや、最初から最後までロゴが映ってるだけだった。。
 
○客層
48系と基本的に大差ないヲタ層。生誕Tみたいな特徴ある服装をしていない分、誰推しなのかぱっと見全然分からない。ステージから見ても同じなんだろうと思うと、生誕Tって存外にメリット大きいよね。
MCで「乙女新党」のコンサート初めて来た人という呼び掛けに手を挙げている人がほとんどおらず、翌日の大阪公演も続けて参戦するのがデフォになっているようだった。
今回はとりあえず手にDDサイ2本で参戦してみたが、周囲の先鋭ヲタがメンバーの歌割りの度にサイの色を変えてる姿を見るもマネできるはずもなく、終始赤一辺倒でやり過ごすことになった(苦笑
MIXも変則的なものが多くて、外して厄介認定されるのを恐れるあまり、省エネモードで抑え気味に。。
 
○演出
いきなりファッションショーでスタートするも、奇抜な衣装ではなくて極々カジュアルな出で立ち。
SPINNS協賛こその演出だけど、バリエーションに富んだ48の衣装を見馴れてしまっていると、何だか随分淋しい気がしてならない。
前回のふわふわサミットでやった曲以外は全て初耳だったが、曲自体悪くないし、後半はライトな自分でもヒートアップできる感じだった。有沙ちゃんメインボーカルにしてる曲が多かったけど、生歌貫くところは賞賛に値するけど、みんなもう少しボイトレした方がいいかな。
 
その他雑感。
・彼女たちがこれから次のステップで更に売れていくには何が必要なんだろう。話題性?キャラ?プロデューサー?これだけ全国に乱立しているグループから一歩抜きん出るには、何かが足りないんだよね。
・大須はほとんど遊びに来ないけど、久しぶりに商店街ぶらぶらしてみたら昔よりもずっとオシャレになってた。
posted by chinon at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

NMB48 team B2『逆上がり』公演(川上千尋生誕祭)

chihiro_bd.JPG
 
難波での初生誕祭参戦。
ちっひーの周りからの愛され具合で推してもいな自分もホッコリする良い生誕祭だった。
 
○演出
難波でもさすがに生誕祭、生誕T率が高かった。女ヲタが多かったのも意外だったが、アンコールの口上まで女ヲタなのは自分の参戦歴では初めてだった。が、ちっひー予備知識ゼロの私、毒リンゴネタについて行けなくて歯がゆい思いをした。
生誕祭の配布物もメガホンにフラッグ、団扇と気合入りまくりだが、遠方の人間には持って帰るだけで大変なんですけど>_< 凪咲の本店生誕でも複数種あったけど、栄の生誕実行委員は他店に比べて資金力の乏しい小規模な組織なんだろうか。
生誕祭の違いは運営からのサポートの違いもありそう。エントランスの壁はデコレーションされてちっひー仕様になっていたし、生誕委員のが入場後に劇場内でアナウンスさせてもらえてるのも高待遇だよね。
 
○メンバー
今晩の主役以外で難波のお気に入りメンバーが3人も揃い踏みで、終始目移りしてしまった。
何と言ってもエースの柊ちゃんが前回と同様オレンジサイに対して満面の笑みでレスくれるので応援してて楽しいんだけど、時々だーすーに見えてしまう時があるだーすー。
凪咲は久しぶりに見たパフォーマンスが以前よりもだいぶレベルアップしてた。前回見た逆上がりは全然踊れてないし、ソロの虫バラは散々たるものだったから、今日も覚悟してただけに、すっかり拍子抜けしてしまった。表情も曲によって使い分けてて、凛々しさも加わり、少なくともB2の中ではパフォーマンスで足を引っ張っているようなことは全くなかった。それどころか、「Must Be Now」も何とか踊りきってて様になってたよ。
オマケにチームMからの応援メンバーれいちぇる。ギャガーとして無茶振りを見事やり切るあの肝っ玉はスゴイ!「北京原人」「ジャワ原人」「カジキマグロ」の3本を生で見れただけで、私もう大満足。この16歳のポテンシャル半端ないって。
 
その他雑感。
・生誕祭なのにキャン待ち悠々当選くり上がり。 それにしても近頃難波の一般枠がよく当たる。月1のペースでコンスタントに来てる、、ってか最近栄投げるの自重してたから栄よりも参戦頻度高くなってる(爆)。年末までに大本命ゆなな生誕は開催されるのだろうか?
posted by chinon at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする