2016年03月04日

SKE48「みんな、泣くんじゃねえぞ。宮澤佐江卒業コンサート」 (2日目)

2日目。参戦するつもりなかったけど、休みが取れてしまったので、後からチケット確保。 結果的には前日の内容がひどすぎただけに、連日参加しておいてよかった。
 
〇会場
アリーナの端っこ。席占有面積は過去最狭。隣の重量級ヲタの汗の臭いに顔をしかめつつ、狭さに身悶えしつつ、苦痛の3時間を過ごした。
女子ヲタの割合が圧倒的だった。チケセンで男女比率操作してるんだろうかってレベル。
隣の女子ヲタは初対面のタイ人を連れて、片言の英語でやりとりしていた。開演まで話聞いてたが、タイ人ヲタの方が詳しかった。宮澤がヲタを引っ張ってきてることを最後の最後に実感させられた。卒業した後もこのヲタたちは栄に留まってくれるのだろうか。
 
〇演出
中盤の宮澤参加曲ラッシュは黄色い歓声上げてる女子ヲタと対照的に、全く把握できず地蔵化してるおっさんヲタが大敗北。私も完全沈黙してた1人だが、2薔薇で宮澤が出てきたときは流石に憤慨した。この曲は安易に宮澤が出るべきじゃないって。
卒業セレモニーも正直冗長で、座りたくなってしまった。
 
その他雑感。
・最後のハイタッチで優希ちゃんに釣られた。たった一瞬で獲物を確実にゲットする一本釣り力、素晴らしい。
・そして、真木子がついにキャプテン就任。発表の場を本人とヲタ共と共有できたことを長らく推してる一個人として誇りに思う。行かなかったら、マヂでヲタ人生一生後悔してた。真木子本当におめでとう!
posted by chinon at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

SKE48「みんな、泣くんじゃねえぞ。宮澤佐江卒業コンサート」 (1日目)

初日。バックスタンドながらも2列目で思ってた以上に近くて、ヘタなアリーナ席よりも美味しかった。
その割には満足度恐ろしく低くて(ここ最近の栄コンではダントツ)、初日だけだったら消化不良のまま帰るところだった。2日目もチケットゲットしておいて本当に良かった。
 
○会場
3年ぶりのガイシ。思い出補正で脳内で神格化されてたこのホールも、意外と年季の入った会場だった。
音響は終始酷く割れていた。最近のコンサートはいつもそう。リハでまともにPAチェックしてないんだろうか。
 
○演出
後半の片ファイ〜世界が泣いているなら迄は、宮澤新規のヲタにも胸張れるTHE SKEな流れ。こんな曲だけでLIVE構成してほしいくらい。
それ以外はと言うと、特にチーム曲がスルメばかりで、新規には取っ付きにくい曲が多かった印象。全体曲とチーム曲ばかりで練習が明らかに足りてないこともバレバレ。
ゆかりの卒業セレモニーチックな演出と青いサイの海は良かったが、他に辞めていった多くの卒メンが卒業公演以外何もなかったことを考えると複雑な心境になった。
 
その他雑感。
・ゆななは次のシングルのチーム曲でセンターになったり、青空片想いのくーみん衣装もめちゃくちゃ似合ってた。何着せても似合う、何やっても可愛い。
・49の再演発表が最後にあったわけだけど、顔ぶれはそれほど奇抜性もなければ女優志望とかの本人意向を踏まえているわけでもなく、単なる人気選抜でしかなくて、自分も周りも大して盛り上がれなかった。唯一熱くなったのは、選ばれた玲音名がゆめち他メンバーに祝福されてる絵図くらい。今回の49はパスだな。。。
・バックステージで高塚なっちがサインボール投げた勢いで前のめりになり、本当に落ちそうになった。3mは高さあるステージだったから、落ちたらただじゃすまないところ、まぢで笑えないレベルで安全管理杜撰過ぎ。明日に向けて安全対策強化してくれることを祈る。
posted by chinon at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする