2016年04月20日

SKE48 team S『制服の芽』公演(野口由芽生誕祭)

IMG_2978.JPG
 
なんと前回から半年も空いてしまった栄の劇場参戦。こんなに空いたのは現場出没しだしてから初めてだろうか。
今年は対外漏れのゆなな生誕に、実は入れたきょん卒業とキャン待ちの相性が悪い。今回も安定のキャン待ちだけど、1桁でぼちぼち視界が確保できてよかった。
制服自体いつぶりかなと振り返ってみたら、去年のゆめち生誕ぶりだった笑
 
涙なしのゆめちスピーチは自分の言葉でキチンと表現できていてとても好感が持てた。
ネタキャラ化してることも自分なりに理解してて、それでいて流れがきてることも読めてるあたり、人間味溢れるアイドルとしてもがき悩む姿はこあみにも似た雰囲気を感じて、益々推さずにはいれなくなる。
まだ痛みを抱えながら、騙し騙しのパフォーマンスを続けているのだとしたら、その涙ぐましい忍耐力にただただ尊敬の念しかないよね。
パフォーマンスもスラッとしたスタイルで丁寧に踊る所は流石だった。枯葉の手の振りなんて最高だったよゆめち。
他のメンバー見てる余裕はほとんどなかったけど、あんみの立ち振る舞いはさすが過ぎ。あと何回見れるかな…。
 
その他雑感。
・お見送り、2014年の生誕Tにちゃんと突っ込んでくれてありがとう!(単に今年買い忘れただけなんて言えない、、、)
・圧倒的どりー民占有率かと思いきや、立ち見エリアは樺乃ちゃんとか綾巴とかのヲタのコールの方が目立ってた。もうちょっと頑張ろうよどりー民。生誕委員は女子ヲタ目だってたかな。
・撮って出し写真を初購入。参戦記念が形に残るという意味では嬉しいんだけど、結局ゲットできたのは終演1時間後。。ただでさえ2時間立ち見なのに更なる立ちは正直しんどい上に、サンシャインで公衆に晒される(錦通沿いで待機してた昔に比べればマシかw)しで、もうちょっと効率的な売り方ありませんかね?
・kidsのパフォーマンスは微笑ましくてなんだか別物の公演見てる気分になったけど、彼女たちにSKEの未来を浮かべた。詩人のコートで首が出てないなるぴーが可愛すぎて笑った。それでも、先に昇格してる樺乃ちゃんにあいあいと比べると相当な差が開いてしまっていることを痛感させられたのでした。ユニット出れるのはいつかな?
・次はいつ栄投げるか微妙なところ。6月末の真木子生誕を当然狙うわけだが、それまでに一度くらいは入りたい。。。
posted by chinon at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする