2016年05月03日

AKB48 team B『ただいま恋愛中』公演

半年ぶりの本店出張。
上手2列目で座れたから良かったものの、この公演のパフォーマンスとMCで立ち見だったら正直ブーイングしたくなるレベル。
GWだからか、あまり公演慣れしてない層の客が多く、これまでの公演の中でダントツで静かだった、静かと言うより静寂。無観客試合か。結果としてメンバーのテンションも低かった。
 
○セットリスト
クールやダークな曲調が並ぶセットリスト。
初期の売れてない雰囲気の色濃い、本店ニワカには厳しすぎる2時間だった。2009〜2010年にかけての神公演に典型的な起承転結もなく、はっきり言って盛り上がりようがない公演。
例えば、「Only Today」と「Bingo!」は本店把握してない自分でも知ってる名曲だが、この2曲の位置が悪すぎる。序盤でいきなり「Only Today」やられてもそこまで気分上がってないし、「Bingo!」のアウトロに僕太が続かないのもやっぱり違和感が拭えない。
MIX打てる曲もごくわずかだったし、コールもホントにまばら。ってか、時間経てば経つほどコール減ってく公演って一体。。
も一つ文句言わせてもらうと、衣装が制服チックな奴ばっかりで見飽きる。と思いきや、最後の寝間着はどんな世界観?
 
○メンバー
選抜メンバーが不在ということを差し引いてもMCが完全に白けて残念な感じだった。メンバー間の絡みが薄いし、他人のMCをつまらなそうに聞いてる奴もいるし、何よりMCを回そうという気概のあるメンバーもいなかった。
そんな中でアイドルオーラ全開だったのがなぎなぎ。この子は周りに毒されず、自分自身の信念持ってそうで安心した。ダンス(というか表情)は梅田綾乃が目を引いたけど、この公演自体それほど激しいパフォーマンスは要求されてなかったから、他のダンス曲でも見てみたいメンバー。
kidsもまだまだ表情硬くて戦力には程遠い印象。栄で公演出まくってる7D2とは経験値が雲泥の差なのだろう。
そしてキャプテンのゆりあ。久し振りに見たゆりあのパフォーマンスはやっぱりカッコいい。ゆりあにはこのセトリあってるのかもしれんが、周りのメンバーのグダグダぶりに当惑してる様子に思わず同情。。
 
その他雑感。
・メンバー寸評。イイ女オーラ前回の田名部、ksgkと思ってた涼花が綺麗になってたのは驚いた。噂通り無気力の竹内は置いておくとして、以前パフォーマンス最悪だったたつまきときあらがちょっとは表情とか改善してた。
・そしてルックスMVP(?)はまちゃりん馬嘉伶。難波の中野れいちぇるにクリソツ。私やっぱりあの系統が好きらしい。不安そうな顔で周りを見ながら合わせてる様子を見守るような思いで見つめてしまった。まだ公演は5回目とか。踊れなくてもいいんです!笑
・撮って出し写真が終演後劇場出て2分くらいで購入できた。栄にも見習って欲しかったのはココだけ苦笑
・ドンキのエスカレーターの脇に並ぶ過去の本店CDポスター。半分くらい最近のシングルに貼り変えられてた。ってか、ここ2、3年の本店の曲知らなすぎ。昔のポスター眺めながら上がってく時の高揚感が好きだったんだけどなあ。
posted by chinon at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

「AKB48のあんた、誰? #999」公開観覧

お誘いに乗ってあん誰二回目に参戦。前回はちょうど一年前だった。
今回で999回目と言ってたっけ。6月で番組終了だから、観覧参戦もこれで最後のはず。48で数少ない、努力すれば(足繁く通えば)当たる貴重なイベントだけに今後も形を変えて残って行けば良いのだけれど。
 
○会場
GWということもあるけど、それ以上にチーム8の勢いで抽選倍率は数年来の高さだったとか。最近は定員割れもチラホラ耳にしてたけど、エイターのパワーを改めて実感させられた。
明らかに抽選列多すぎだったからどう見ても当たる気がせず、帰り支度するかという気分で待っていたらまさかの準優勝。全部で305人抽選の中の30人だから、倍率10倍ですな。。
当然立ち見だが、距離的にはいつもの劇場よりも近くて、楽しい1時間を過ごさせていただきました。
 
○メンバー
しっぽちゃんことなるちゃんはダントツで可愛いのだけど、やっぱりちょっと痩せ過ぎかな。
そんな美少女がいきなりSMがどうのとかぶっ込んでくるもんだから目が飛び出そうになった。勿論、会場大ウケ。しかもそのあとの「やっちゃったー」って顔、最高でした。
そんな超絶人気のなるちゃんを尻目に、私が釣られたのは神奈川の小田えりなちゃん。セット準備の合間に手を振ったら振り返してくれただけなのだが、それだけでもいい子認定。ディーバチャンピオンという肩書きを除いても十分戦えるって!
今回初登場のつむつむことつむぎちゃんは初登場で緊張してたのか、笑顔も少なくぎこちない表情。萌えセリフ本気で嫌がってるとこは笑いの嵐。黙ってたら昔の指原にそっくりだった。
京都の太田さんは全然把握してなかったが、見習いながらもそこそこMC廻してて、適正ありと見た。
今回こそ、ネ申の合宿編チェックしておくかな…
posted by chinon at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする