2017年03月27日

NMB48 teamT『届かなそうで届くもの』公演

170327NMB.JPG
 
今年初の難波参戦。研究生なめてましたすいません。
難波は組閣で正規チーム全然分からなくなっちゃったので、この研究生公演だけ通おうかな。
 
〇公演
半年ぶりの最前0ズレをゲット。難波は最前が近い!
通常公演なのに女子率が異様に高かった。栄では考えられんレベル。
最後の出来事はさておき、正直難波の研究生公演がここまで楽しいとは思ってなかった。逆に言うと、栄の研究生公演がつまらな過ぎ。キャラがそれぞれ立ってて、盛り上がれるセトリで、型破りな公演は研究生にうまくマッチしてるように見えた。
出だしの「なんでやねん」はコントみたいなノリについていけず、、、が、他はよく練られたセトリだと感じた。
ロドスは生で初聴だったが、良曲。狼も久しぶりに見れて満足。難波が歌ってても別に違和感ないよ。
スカひらもぶわりで極めて好印象。
 
◯メンバー
事前予習ゼロ、ゆずなな並んだらどっちがどっちかもわからない程度の研究生ド新規。途中からちゃっかりコールしてましたが。。
5期年長組の2人のダンスがすごかった。小嶋花梨ちゃんは「制服が邪魔をする」の時の制服をなぞる仕草が大げさ過ぎて悪目立ちしてたけど、ポジション移動とか体全体を使うパフォーマンスがアイドルダンスとは明らかに違うそれで、48界隈で今までお目にかかったことないタイプだったからプチ衝撃だった。もう1人清水里香ちゃんも長身活かしてカッコよく踊ってたけど、どっちかって言うと荒井優希ちゃん寄りかな。
唯一名前だけ聞いたことあった西仲七海ちゃんに注目してみたら、超絶塩っぽい雰囲気出しててアレ意外だなと思ってたら、最後の最後に「ハイっ!」って手挙げてた。久方ぶりに卒業発表出くわした不意打ち感と目の前でメンバー号泣してる雰囲気とで何とも居た堪れない気持ちで終わったのでした。
 
その他雑感
・日直制度とかお見送りの研究生新聞配りとか斬新過ぎた。
・まだまだ顔と名前が一致しないレベルなので研究生新聞貰う時にめっちゃ緊張した。幸運にも、後半注目してた(苦笑)上西の怜ちゃんだったので一安心。
posted by chinon at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

SKE48 team E『SKEフェスティバル』公演

170316E.JPG
 
三月2度目のフェスティバル公演。
対外立ち見最後方ながらも楽しめるって最高かよ。
 
○公演
2回目でようやく全体の雰囲気とか個々のメンバーに目を配る余裕ができてきた。
 
1曲めの「重力シンパシー」は出だしの一列に並んだ振りが見どころなのに、立ち見で視界不良で断片的にしか見れなくて涙。
ユニット曲は「涙に沈む太陽」の衣装が安っぽくて品がないことを除けば選曲も良い。
アンコールの2曲も素晴らしいね。真木子センターの「恋のお縄」はアンコール明けで盛り上がり最高。続く「美しい狩り」の最後の真木子のターンで鳥肌立った。この曲が曲調も振りもトータルでフェスティバル公演中1番好きやわ。
 
○メンバー
久しぶりに公演であかりんを見た。推しではないけどパワーを感じられるダンスはあかりんらしさ溢れてて惹かれるし、やっぱりパフォがカッコいい。お見送りでCMおめでとうと伝えたら喜んでた。マジマジと見たらメイク濃い目だったのも、2ヶ月ぶりの公演に対する気合いの表れかな?
 
真木子さんはパフォでチーム牽引してるけど、流石の推しの自分でも今日のMCはどうかと思うよー?(苦笑)受け狙いすぎて下品になってヲタもひいてた。まあ、今日はお見送りで「バラの儀式良かったよ」ってきちんとリベンジできたので満足ですが。立ち見でもサイ気づいてレスしてくれるなんて(思い込みじゃないよね?笑)有難き幸せ。
 
その他雑感
くまちゃんがお見送りで絡んでくれた。間あかずに公演来ただけですぐ覚えてくれるなんて嬉しいなあ。次はネタ考えとこ。
次はどの公演でもいいってくらい、公演が楽しい。でもSには推しがいないんで、推し探しから始めなきゃ。
posted by chinon at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

SKE48 team E『SKEフェスティバル』公演

170306E.JPG
フェスティバル公演初参戦。
キャン待ち良番で無事対内入場。当選までは恵まれてますが、ビンゴには恵まれず、途中から優勝の一言が頭をよぎった。幸い18巡目、8列目下手で座れてホッ。
 
○セットリスト
チームサプライズの選りすぐりだけあって、個々では良曲が揃っている。そして、全体としての構成も悪くない。書き下ろしの公演なぞくるあてもない状況にありながらも、未だに既存のお下がり公演からの脱却も目指したい思惑の中で、今後の公演の新しいベクトルになるものと確信した。これをメンバーが中心にセトリ組んだんだとしたら、それだけでも立派なこと。
「キンモクセイ」でサイをオレンジにするとこ初めて知った。。。
 
○メンバー
最近マトモに接してないから忘れかかってたけど、やっぱり自分は真木子推しだった。ララバイのソロも勿論カッコいいんだけど、後半、特に「バラの儀式」とアンコールの「美しい狩り」の2曲のパフォは丁寧で美しく、元気いっぱいの若いメンバーが多いE故に余計に際立ってみえた。
下手は推しサイ少なかったのか、途中までレスの嵐。お見送りでも「見えてたよ」と声掛けてくれたまではいいのに、自分がバラの儀式って言おうとして噛んじゃって流されたのが最後に悔やまれる。次きちんと伝えにリベンジしなければ。。
 
その他雑感
・2月以降で4公演全制覇。これで早くも昨年の栄参戦回数に並んじゃいました。、、、が、フェスティバル公演まだまだ把握しきれてないので次もE公演に投げよう。あれ、青春ガールズ始まるって?
・今までで1番早く撮って出し買えた。キャン待ちで整理番号かなり後なのに21時には帰り道についてた。サイズ絞りゃもっと早く捌けそうだよね。
posted by chinon at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする