2017年05月28日

NMB48 teamT『届かなそうで届くもの』公演(昼公演)

170528nmb.JPG
 
2度目の届届公演。
千秋楽まで残り3回、メンバーの気合とは裏腹に、客席の元気が無くてイマイチ盛り上げられていなかった。
 
○劇場
そろそろヤバいかも、、、と覚悟して登った階段。まだ扇風機なしでも耐えられる環境だったが、次来る頃にはキツいかも。集合ギリギリに階段登るようにしよう。。
相変わらず難波の研究生公演は女性率高い!
それでか全体的に元気なくて、メンバー曲中とかmcとかで客席をだいぶ煽ってた(が、あまり改善せず)。mcも難波では珍しく滑り倒してたから、雰囲気も伝染するのかも。
発券時で既に日直のくじ引きがなかった。日直やりたかったら早く受付せなあかんのね。新公演でも日直制度あるのだろうか。
 
○メンバー
今日は全体を見たくて中央7列目をゲット。
前回の最前列みたいなインパクトはないけれど、振りもそれなりに揃ってるし、楽してるメンバーもいなかった。清水里香・小嶋花梨の5期生2人のダンス大好き!笑
今日は恋和ちゃんから新聞貰った。この制度も2回目でようやく慣れた。3、4往復くらい会話できるから握手会並みかそれ以上。笑顔も可愛くて良い子すぎるけど、流石に推しメン昇格は早すぎるかな。。
 
その他雑感。
・劇場出ていつもお見送りしてるキャメロンが今日はいなかった。自分難波遠征で彼に合わなかったの初めて。居なくてびっくりのキャメロンと、逆に居たらびっくりの髭の温度差よ。
・怜ちゃん生誕はオマケもかすりもしなかったので帰り途道頓堀まで寄り道したら、地下アイドルが無料ライブしてた。とてもじゃないけど長時間滞留する気が起きずそそくさと退散。川を隔ててこの暑い中孤軍奮闘する少数精鋭ヲタを見物する外国人観光客の表情が印象深かった。
posted by chinon at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

AKB48『僕の太陽』公演(夜公演)

ようやく本店の僕太に参戦。
栄の僕太は一度だけ、なな子の卒業前最後の生誕祭だった。そんな四年前の記憶も辿りながら、衣装も違ってて新鮮な気持ちで観れた公演でした。
 
○劇場
やっぱりだけど、休日の本店は地蔵が多い。自分は運良く真ん中寄りに席確保できたけれど、柱近くで陣取ってたヲタ数名が途中で心折れたのか、下向いたり、メンにも無反応になってるのが滑稽だった。
ロビーは総選挙ポスターで壁が埋め尽くされていた。何も他店メンまで掲示する必要ないんじゃないのと思ったが、その恩恵で本来の推しメンのポスターを初めて拝めました(今さら)。今年はちょっとくらいお布施せなあかんかな。。
 
○メンバー
コールはダントツでゆいりー一強。
卒業発表してるメンバーが16人中4人。今日が個人的な見納めになりそうなメンも少なくない中、卒業予定で消化試合に入ったモチベ低いメンに汚染されて全体のパフォも開演まで気がかりだった。
ところが幕が開いてみると、卒業するしない関係なく、みんながそれぞれのペースでしっかり公演作ってて感心した。このメンバー構成良いな。。
福岡の聖ちゃんがめちゃカワなのにパフォーマンス良くて笑顔も最高、魂一気に持ってかれた。今日のMVPに投票したちゃった。
パフォーマンスで1番目立ってたのはドラ2山邊あゆちゃん。全力ダンス本店らしくないところ好き笑
 
生で見るのは多分初めての茂木ちゃんがガタイ良すぎたのにも驚いたが、茂木ちゃんの茂木ちゃんが衣装ぱんっぱん過ぎて目のやりどころに困った苦笑。
mcもしっかり笑いとってて、困ったら下品ネタに逃げる栄とは対照的に、遠くからでも笑いのシュート狙って来るような攻撃的な絡みが新鮮だった。特に、毒舌阿部マリアとバラエティ場数こなしてる島田の2人が上手く周りを活かしてるのが印象的だった。
 
○セトリ
初っ端のRUN×3以降はラスト2曲まで長い中休み。でもいいのだ、この公演はラストのBINGO〜僕太の流れを続けて聞くためにある、助走の長い至高の公演なんだ。
僕太は振りマネ嫌い派の自分でも勝手に手が動く、本当に尊い曲。でも周り前方見る限り、今回はほとんど振りマネしてるヲタがいなかった。
アンコール明けの「Lay down」聞いたら、何年も前のナゴドコンサートを思い出した。overture明けいきなりこれで、その後も何曲も知らん曲ばっかで、周りもポカーンな雰囲気今となっては笑い話だけど、あのセトリ前半は稀に見る愚策だった。
 
その他雑感。
・次は8の会いたかった公演で再訪したひ。香純お姉様を一度でいいから拝んでみたいのです。。
・最近見ないな〜と思ってた栄の劇場スタッフを本店で発見。AKSも一般の企業よろしく配置転換とかあるのかしら?
posted by chinon at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

SKE48全国ツアー@奈良・なら100年会館(夜公演)

nara_tour.JPG
 
連夜参戦の奈良夜公演。
連休終盤に連夜遠征はしんどかったが、楽しいセトリとメンバーで全国ツアーを満喫。
 
○会場
奈良も十分ドライブ圏内、と言いつつも、名阪国道から逸れた山道が長くて辛かった。
会場のなら100年会館は外観、内部構造ともインパクト大。アイドルのコンサートで来るには惜しい、次再訪の機会はあるだろうか?
 
○セトリ
昨日と全く一緒を覚悟してたので、数曲違うだけでも満足。
リクアワで聞いた以来の石榴はコンサートで見れるだけでも至高のオリジナル衣装だし、「鳥は青い空の涯を知らない」はイントロ来ただけで懐かしさで鳥肌立った上にちゅりなお生歌アレンジなんて泣かせにきてるのかと。
昨日もそうだったけど、全般的に生歌が多めに感じたのと、昔の紅組白組のレア曲持ってきたり、1234みたいに普段なかなかフルでやらないシングルとかも後半で挑戦したりで、古参ヲタには満足度高いセトリになってると感じた。
そんな中で、終盤のシングルラッシュでいっぱいいっぱいになってるかおたんに初めて応援したくなる気持ちになった。金曜公演からの5回戦ホントにお疲れ様。ステージ上でダウンしてるとこにみんながちょっかい出してる光景が今回のハイライトだった笑
 
○その他雑感
・昨日とはうって変わってMC面白かった。かおたんとどんちゃんの地元のゆるキャラダメ出しは正直的得てたし笑ったが、偉い人に怒られないか心配…。
・長らく三重にいるのに奈良はホントに用事なくて来てない。今度は空いてる時にゆっくり時間作って寺巡りでもしようかな。
posted by chinon at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

SKE48全国ツアー@滋賀・県立芸術劇場びわ湖ホール(夜公演)

久しぶりの全国ツアー@滋賀。
いつぶりかと調べたら、去年の静岡以来だからなんと一年以上も!間が空いていた。
 
○会場
4階の天空席。目視でも誰かは何とか分かるくらいの距離だったけれど、表情は双眼鏡がないと分からなくてほとんど手放せなかった。
当然おいしい場面は1つもなく、遠くから指くわえて見てるだけだった。
 
○セトリ
アンコール含めて2時間弱。
懐かしい2曲のカップリングは相当久しぶりに聞けて高まった。「声がかすれるくらい」は玲奈の曲ってイメージだったけれど、奈和ちゃんのセンターもかっこよくてまた聴きたいと思わせる出来栄えだった。
「体育館で朝食を」も超久々に聞けたし、オリジナルの衣装着て踊ってるゆななが観れただけでも溶けそうになってて、サイトグラスでずっとゆなな観てニヤニヤしてたもんだから、終わってから真木子オリメンなこと思い出した。。
ツアーでは恒例のご当地mcが驚くほど退屈。かと思いきや、メンツがメンツだけに下品な話。笑いもそれほど取れてなかったから、身を削ってまでするネタでもなかったね。
 
○その他雑感
・前も両脇も真木子ヲタに囲まれるなんて、参戦史上初の事態に戸惑いを隠せなかった。ヲタが増えてるなんて話は界隈でも聞いたことないが。。
・だーすーのソロ曲聞いたことないな〜いつ出したんだろと考えてたら、革命の丘まだ1枚も買ってないんだった辛い。
posted by chinon at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

虹のコンキスタドール赤・青・黄組合同公演 〜アイドルは急に止まれない〜 vol.2

虹コンこと虹のコンキスタドールの現場初参戦。
フラッと行って当日入れる現場ってやっぱ貴重。90分でドリンク代込みで4kは正直ちょい高いかなと思ったけど、座れて近くで観れるメジャーの現場ってそう他にないよね?
 
〇会場
カルチャー劇場は2度目。
開演30分以上前に当日券ゲットしに地下へ降りてみたら、ロビーがヲタで溢れかえってた。入場したら既に立ち見が山ほど。事前申し込みと当日券の番号足したらほぼ定員だったし、番号も最後の方だったから優勝的な位置を覚悟してたら、意外と下手の端の席がチラホラ空いてて着席できた。この席が予想もせずに良席?だった。前半数曲で黄組のパフォーマンス中、他の組の子が待機すべく直ぐ傍に。が、近すぎて振り返れず、誰かが分からずじまい。青組の誰かみたいだったけど。
 
〇メンバー
出演は予科生含めて全部で19名かな?
4月にメジャーデビューしたばかりなのに今度は主演映画・写真集制作、オマケに夏はソロコンも決定と勢いに乗ってるなと客観的に感じた。
元々知ってたぺろりん先生こと鹿目凛ちゃんは自撮りよりも生の方がずっとアイドルだった。ベボガ!の衣装はどデカイ名前プレートが前面に付いてて邪魔そうだった笑
元あいかちゅ片岡未優ちゃんの薄幸感は異常。ダンスは正直まだ合格ラインに達してないし、表情も硬いままで所在無げなのに、何故か自然と目で追っちゃう。予科生なのに青組なのん?
ダンスは栄みたいな躍動感はないけれど、年齢層にキャラもバラバラで純粋に応援しがいがありそう。でも赤組が1番総合的に纏まってたかな?
 
〇セットリスト
真ん中の余興の時間が30分くらいあって長かったけど、知らない曲延々と聞かされるよりは良かったかな。余興はヲタのグッズを晒すゲームで、メンバーが客席自由に探し回るわ、グッズで弄るわのなんでもありで色々と衝撃だった。
「トライアングルドリーマー」はサビの振りといい、キャッチーなメロディーといい、完璧なアンセムだった。LIVEでめちゃくちゃ盛り上がってたし、初耳の自分でも高まっちゃうくらい。もはや「三角形〜三角形〜」のフレーズが耳を離れません。
 
〇その他雑感
・「イエッタイガー」生で初めて聞いたかも。「お前が1番×3 根本〜」ってなんやねんとかガチ恋口上とか「サインコサインタンジェント」とかコールが普段とかけ離れすぎてて頭キーン。
・昼の赤組単独公演「大切なことはすべてゴミが教えてくれた」、、、おいおい何を言ってるんだ。Twitterにもごみ袋纏ったメンバーの写真までアップされとるし、撮可の曲あったみたいだしで行きたさしかない。再演あるのん?
・夏にソロコンだとか。これはいくしか。
posted by chinon at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

ひめキュンフルーツ缶定期公演 尾張ナゴヤ“でらX”IDOROLL 壱の十一

ひめキュン単独の名古屋公演。
 
○会場
大須のell.SIZEは観音駅から直ぐ。会場入り前にアーケード寄ってからこれるのは嬉しい。
終演後に客はけて気付いた箱の小ささ。これまで参戦したライブハウスの中だとダントツで最小。地元サロンキティよりも小さかった。その上メンバーも「平日だから、、、」なんて客の入りを気にしてたから、100人くらいしか入ってなかったんじゃないかな。
至近距離で見れるのはありがたい話だが、メンバーが煽ってくるところ乗れずに地蔵になっちゃってることが多い自分みたいな新規にとって、ぴょんぴょん飛び跳ねてる皆の中に飛び込んで行くのはハードルが高すぎ。それにしても結構年齢層高い人も多い中で、最後まで元気に飛び跳ねてた人たちスゴイよ。。
一部の曲を除いたらメンバーのコールやMIXもないし、サイリウム振ってるやつも認識できた限り1人だけ。Tシャツもロックなデザイン。普段の主戦場との文化の相違を改めて見せつけられた。
 
○セットリスト
彼女たちのLIVEは2度目だし、前回の松山遠征以降それなりには予習して臨んだつもりだったけれど、2割くらいは初耳の曲。2月のミニアルバムもチェックせな。次は「フリーノート」とか「iの奇蹟」みたいな王道系も聞いてみたいな。
 
○メンバー
穂乃花ちゃん長期休養中で4人のパフォーマンス。少し寂しさを感じずにはいれなかった。
前回のXmasイブ公演で惚れたまゆりちゃんが本当にキレイ。スタイルは今さら言うまでもないが、ターンした時の目線の残し方とか、長い手足の使い方がすばらしい。おまけに歌パートも低音ボイス。これだけLIVE中のパフォーマンスで全方面魅かれるメン、自分の中では初めてかも?
 
その他雑感。
・というわけで、次の名古屋定期7/14も参戦しちゃいますか。
・メンバー休養中に新規メンバーオーディションとか。次の公演には新メンバーもお披露目あったりするのかな?今のメンバーで長いことやってるから、起爆剤にはなるのだろうけど、あまり人数増やしてほしくないなんて、まだまだ新規の私だけですかね?
posted by chinon at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする