2017年08月19日

虹のコンキスタドール「だって一度きりのThisサマーっ!!」大阪公演

虹コンワンマンツアー@大阪。
意を決して臨んだ虹コンだった割に、コスパ悪過ぎて満足度低かったなあ〜。
 
◯会場
梅田はあまり彷徨かない不案内な土地。
地図が分からず迷いかけたが、結局何のことはなく、堂山町の阪急東通りを1番奥に行ったところだった。
バナナホールは改装したてで新しいだけあってしっかりした設備のライブハウスだった。照明は今まで入ったハコの中で1番クオリティ高くて、「電光石火」の時は花火が打ち上がってた!
 
一般枠で番号も後半で入って見たら、ソールドアウトだけあってフロアが完全にいっぱい。先行会員枠が大半の模様。やむなく最後方に陣取ったが、栄劇場の立ち見と同じレベルで全景が視界に捉えられず激しくストレス。
名物のバナナジュースはクセなく甘過ぎず美味で、思わず2本目いきそうになった。エントランス600円は高いけど!
 
◯セトリ
初っ端からシングル曲中心にmcまで4曲続けて。mcもグループ名を全員で名乗ったと思ったら速攻で次の曲!ダラダラ自己紹介で時間稼ぐ何処ぞやのグループに慣れてしまっている身体が直ぐについていけない苦笑 しかも曲と曲の間もほとんどなく次の曲のイントロが始まるものだから、ヲタもすぐに準備できない!本編ラストのトライアングルドリーマーなんて、周囲もうえっ、もうやっちゃうの〜ってリアクションのままMIX始まってた。
結局アンコール含めて80分くらい。Wアンコールくらいあるかと思いきやきっぱり終演、あまりにもあっさり終わるもんだから、拍子抜け。次移動で急いでたのかもしれんけど、正直物足りないボリューム。
アキカルの時は長いmcだったけど、今回はパフォーマンス重視?確かに狭いステージを目一杯使ったダンスは悪くなかったけど、このグループってそういう方向性なんだっけ?
 
◯メンバー
ののた病みあがりで心配してたけど、元気そうにセンター張ってたので一安心。
未優ちゃんは愛知出身ってだけでも応援したくなるんだが、ダンスは相変わらずカクカクロボットだった泣
虹組なるものも趣旨が理解できなかったし、ベボガメンもう少し出してあげても良かったんじゃ?
 
◯その他雑感
・普段の主戦場より明らかに若いヲタ層。平均年齢で言ったら、15〜20歳くらい下(大袈裟じゃなくて)。そりゃ推しジャンプでぴょんぴょん跳ねるワケだ。
・キャパ500人が早々にソールドアウトできるくらいなんだから、次は1,000人クラスのライブハウスいけるんじゃないかな。にしても、リーダーとかエースとか欲しいよね。
・てなわけで、よほどの条件揃わない限り、次の参戦はないかなあ。。
posted by chinon at 19:54| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

『AN EVENING WITH SIGUR ROS@Zepp Namba』

大阪2日目、日本ツアー千秋楽。
完全に不完全燃焼!笑
 
◯会場
終演までいたら終電逃すと見込んで、電車ではなく車で向かったのが判断ミス。吹田でまさかの事故渋滞1時間。
Zeppに到着、洩れてくる音に二重の意味で泣きそうになりつつ、2階席に着いたまさにその瞬間、音が収まり、会場が明転してintermission。遅刻1時間で前半曲を丸々棒に振った計算か。
2階席2列目でステージまでは距離はあるけど、周りを気にせずゆっくり座って聴けたのは良かったけど、Sigur Rosの創る世界を共有するには少々不釣り合いな空間だったかな。
 
◯セットリスト
後半は「Sæglópur」「Ný Batterí」などLIVEでお馴染みの曲がオンパレード。「Glosoli」は前半で聞き逃したみたい。
ライティングの演出は去年のバンクーバーとほぼ同じ仕様。演奏に合わせて脳裏にフラッシュさせるあの空間は本当にクールだった。
最後の「Popplagid」の前にJonsiが挨拶!普通にアイスランド語だったから誰もリアクション取れてなかったけど、これだけしっかり喋るjonsiは初めてですごい違和感だった。
正味1時間、前半をスルーしたのは大きな痛手。intermissionからで世界観に入り込みきれずに終わっちゃった。
ということで、これで年末レイキャビック行く決心が固まった笑
 
その他雑感。
・「Besta Package」のサインブック、規格外サイズでベストな額縁が見当たらなくて辛い。
posted by chinon at 22:53| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする