2018年12月31日

2018年参戦履歴

◆48関連
1/1 2018年SKE48福袋
元旦から缶バッチに消えた60k。もう二度とお布施しません。
4/28 SKE48単独コンサート 10周年突入 春のファン祭り! 〜友達100人出来るかな?〜
4/29 AKB48 team 8 全国ツアー 〜47の素敵な街へ〜 チーム8結成4周年記念祭 in 日本ガイシホール しあわせのエイト祭り
5/23 NMB48 team N『目撃者』公演
6/16 AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙〜世界のセンターは誰だ?〜
8/23 SKE48 teamT『青春ガールズ』公演(平田詩奈生誕祭)
11/17 NMB48 team N『目撃者』公演
 
◆46関連
4/22 乃木坂46 生駒里奈卒業コンサート(ライブビューイング)@109シネマ名古屋
12/4 乃木坂46 若月佑美 卒業セレモニー(ライブビューイング)@ミッドランドスクエアシネマ
 
◆そのほか
 
=====
以下、総括と雑感。
・すっかり推し箱の変わった一年。
・48の情報はほとんど追えていなかった。栄ですら新曲も聞く意欲すら湧かず、公演で初めて聞くのが常に。握手会はおろか、大箱コンも無理して参戦することがなくなった。公演は本店、栄、難波合わせて14回だから去年と一緒だけど、単なる公演大好きマンになり下がったか。最後の砦、真木子がいる限りは栄も応援してくだろうけど。
・かたや、46はというと、全ツが毎回楽しかったもんだから、ますます坂を転げ落ちていく1年だった。挙句の果てには上海まで飛んでしまう始末。たまたま下期はコンサートなかったから、時間さえあれば何処へでも、っていったモチベーションのタイミングだった。
・48から離れた原因を自分なりに分析してみると、さすがに同じ箱を7年も8年も続けて推す燃料がなくなってきたこともあるけれど、オリジナルの歌唱メンがいなくなった曲で代わりに入った若手メンに一喜一憂できなくなったことが大きいのかな。乃木も1期が続々と卒業していく中、同じ境遇を辿ることになるのか。


posted by chinon at 14:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

AKB48 teamT『パジャマドライブ』公演(道枝咲生誕祭)

IMG_6896.jpg
 
今年2度目の本店公演。
生誕祭狙ったわけではないけど、推しの人には大変申し訳ないが一般枠で当選。
そしてまだ残ってた今年の運で、3巡最前をゲット。いやあ、最前の眺めは素晴らしい!
 
○メンバー
長友さんは乃木のでんちゃんにクリソツで、喋ってる話もなんだかカタコトに聞こえてくる不思議。自己紹介の時の美結ちゃんの美結ちゃんに目を反らせない自分ごめんなさい笑
今日の主役の咲ちゃん、気合十分なのかとおもいきや、省エネダンス&無気力MCで悪目立ち。生誕祭のスピーチも短い投げやりな感じで、これじゃ推してるヲタが報われないだろ・・・と同情。
ダンスは上半身だけで踊ってる感じで、下半身全然使ってないところ見ると、腰でも痛めてるのかしら。
小林蘭ちゃんは前回見た時より成長著しかった。お見送りでもダンス良かったと伝えたらめっちゃ喜んでた。
 
その他雑感。
・推し事納めの本店公演は消化不良。それにしてもシングル「NO WAY MAN」初めて聞いたがヒドイ曲だなこりゃ。
posted by chinon at 22:09| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

NOGIZAKA46 Live in Shanghai 2018@Mercedes-Benz Arena

IMG_6786.JPGIMG_6793.JPGIMG_6783.JPG
 
乃木坂追っかけて上海まで来てしまった。勢い任せで弾丸旅行となってしまったけれど、近いし観光も満喫できたから良し。
 
○会場
いつもはこんなに早く入ることなんてないのだけど、海外で勝手分からず余裕を持って1時間前には会場入り。
メルセデスベンツアリーナは宇宙艇みたいなスタイル。これまで参戦してきた、国内外あらゆる箱の中で外観はダントツ。乃木坂仕様でライティングが紫色になってるのも最高にクール。
 
すでに客席大方埋まってて、異国の地なのに俺の嫁だのヤッホーだの、いつもと何ら変わらない雄叫び合戦が交わされることに震えが止まらない。現地の人が片言ながら俺の嫁って頑張ってる分には微笑ましいのだが、真後ろの日本人が何度も叫び出したもんだから、恥ずかしさと情けなさで開演前から不快感MAXだった。
 
開演前のアナウンスが現地語に先駆けて日本語で始まって笑った。でも、メンバーの中国語のコメントに対する反応を見るに、アリーナと2FLスタンドはほぼローカル、3FLは空席が目立ち、5FLはローカルと日本人がブロック分けされていた。自分は5FL席正面最前。最初スタンディングで見てたら警備員に現地語で怒鳴られた。理解できなかったが、どうやら最前は立つなということだったみたい。
運良く自分はチケゲットできたけれど、天空席しかも立ち見の人も相当いたからご苦労様だった。メンバーがコールかなり煽ってたけど、天空席からの日本人の声は残念ながら届いていなかった模様。ローカルの人気はダントツで飛鳥が1番だった。
 
○演出
西野七瀬卒業コンサートin上海って感じのセットリスト。
近くのショッピングモールのディスプレイに「七瀬ナナ年間ありがとう」なんて粋な演出が表示されてて、始まる前から感慨深くなってしまった。
他星とかこれでもう見納めかもしれないけど、オリメンが3人もいなくなっちゃうユニット曲のアンダーメンが誰か気になってしまう病に早くも感染してて、これから先が思いやられる。。。
 
最後のアンコール明けで乃木坂の詩が聴けなかったのは初めての経験。「みんな位置について〜!」からの「帰り道は遠回りしたくなる」で拍子抜け。
 
その他雑感。
・上海ネット環境心配してたけど、海外ローミングで何ら制限なくて無事観光も満喫。念のためVPN用意して行ったけど全く不要だった。交通機関のテロ対策は欧米よりもずっと進んでいて、あらゆる入口で金検を通さず面倒だった。
・1月末の台北公演も本当は行きたいのだが、流石に連休が取れない時期だから自粛。その分、バスラと七瀬卒コンは当たるよう全力で祈ろう。
posted by chinon at 23:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。