2019年10月26日

NOGIZAKA46 Live in Shanghai 2019@Mercedes-Benz Arena

IMG_7574.JPG
 
2度目の上海遠征。
もはや距離的、金銭的、時間的な制約がないので、海外でも札幌とか沖縄とかよりハードル下がってる感すらある。
 
○会場
だいたい全部展に前入りしてテンション上げてく。やっぱにゃーが最強&はぁ万理華ちゃん、って、やっぱり六本木でやってた時と同じ感想しか出てこない。
グッズは前回散財したので財布の口が硬くなってた。
 
さてMercedes-Benzアリーナ。
2回目ともなるとだいぶ土地勘も掴めてきた。
国境を越えて俺の嫁コールで競い合ってる光景にはもはや残念という感情しか湧かない。自分のブロックで恥ずかしい人居なくて良かった。
開演前からアリーナ湧いてるな〜と眺めてたら、妄カメとか今野さんが会場通っただけだった苦笑
会場の入りはというと、半分強と言ったところか。2Daysで客が分散したのか、去年よりも空席がかなり目立った。3、4階席はほぼ使わずじまい、2階席も通路側空けてなお余裕あった。ここまで集客が少ない全体LIVEも久しぶりだよね。コールも弱くてメンバー散々煽ってたけど、2階スタンドの自分は無力でした。
 
○セトリ
オープニングでメンバーを紹介する煽り映像がフレーズなしの演出になっちゃってた。「至宝」とか「The Ace」とかあれ結構好きだったのに。
序盤からメインスピーカーの音割れが酷くてストレス。
「Threefold Choice」初めてオリメン3人で見れたのはエモかったが、欲を言えば昔のバスラみたいに3人がわちゃわちゃしてる尊い演出が見たかったのう。
3期の言霊砲とか僕の思い込みとかはLIVEで聞いたのは初めてでイントロ聞いてもしばらく何の曲か分からなかったぐらい。最近のカップリング薄味だな。。
「君の名前は希望」は頑張って覚えた中国語バージョン。ここが今日のハイライトだった。
オーラスは去年やらずに終わった乃木詩で無事に終了。
 
○メンバー
2期の4人がツインテール。
太陽ノックのセンターをあやめちゃん。
現地時間で21時過ぎた終盤はあやめちゃんが出れず最後の挨拶しそびれる。開演もっと早い時間にしてくれれば最後まで出れるのに。。
かっきーの日本語講座で途中から食べものの名前になって、途中からアレ?って感じになったかと思ったら、ライスカレーなんて普段日本人でも使わない単語出てきて、そのままからあげ姉妹の「無表情」に流れてくところはニヤニヤだけど、あれ中国人には厳しすぎる演出だよね。
 
その他雑感。
・3万近いチケットでスタンド、花道が近くにある訳でもなく、トロッコも来ない。会場の一体感もないから、終わった後の高揚も薄い。来年があっても、うーんと考えちゃうレベル。次はアリーナ席にすればいいのか!


posted by chinon at 23:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

AKB48 team 8『その雫は、未来へと 繋がる虹になる。』公演(吉田華恋生誕祭)

 
今年2回目の本店出張。
チーム8の雫公演初参戦。色々厳しい公演でした。本店ってこんなのばっかりなの?
 
○劇場
ビンゴ2巡目!先頭で入場。
何故か本店はこれまでビンゴ運強すぎ。中央ブロックは2列目しか空いてなかったが、視野が大きい!
それでもはっつーがソロのソーダ水の時は完全にフレームアウトしてました。。
 
○メンバー
チーム8も本当に知らない子ばかりになっちゃった。
愛知のはっつーが真ん中で元気に踊ってるところは良かったんだが、MCとか自己紹介とか自分のターンじゃないときに、変顔しまくって最前のヲタと遊んでばっかりいるところは正直興ざめだった。もっと集中しようよ。。。
和歌山の山本瑠華ちゃんが初見なんだが、かとれなが出てきたのかと目を疑ってしまうルックス。でもかとれなよりダンスに力が入ってた苦笑
吉川七瀬スタイル最高。ftmmずっと堪能させて戴きました。
夜公演で卒業するみさっきーはしゃーないとして、他にも目が死んでる子だったり、今にも泣き出しそうで実戦投入しちゃあかんでしょってレベルの子もいたりして、中々にしてこの先も不透明だなと感じたチーム8なのでした。
 
○生誕セレモニー
最後の終演間際で「ちょっと待った〜」って声を掛けるのが本店流。そういや、勝手が分からずに自分で言っちゃった凪咲の生誕も参戦したんだっけ。懐かしや。
華恋ちゃんも初見、何県代表かすら知らん状態で参戦しちゃった。まだ17歳なのにものすごくべっぴんさんだし、スタイルもよくて逸材なのだろうけど、スピーチも薄っぺらい内容だし、アイドルっぽさもなかったりで、最後まで感情移入できなかった。
 
○セトリ
言い訳とか何年振りかってくらい久しぶりなんだが、盛り上がらない。「光と影の日々」とか初めて聞いたいい曲もあるけど、セトリが響かないこと。
ユニットは8オリメン3人の「キャンディー」が強い。全体曲のコールはぐんまりあが一番大きかった。10クローネは難波で見慣れてる分、ダンスが薄くて残念な感じ。
雨の時限定でアンコールの曲が増えるそうです。雨の日に得した気分というより、晴れの日に損した気分になるからやめたほうがいいのに。
 
その他雑感。
・雨の日に貰える飴ちゃんは極々普通のパインあめでした。8のオリジナル飴にすれば良いのに。
posted by chinon at 22:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

NMB48 team M『誰かのために』公演

誰かのために公演2回目の参戦。
みるるん以外はフルメン。
 
○メンバー
今日は目下の推し候補が不在ということで、昇格したて&初選抜とノリに乗ってる堀之内百香ちゃんの白サイで参戦。自分完全にDDやん。。
他の誰よりも楽しそうに笑顔でダンス。髪型補正かもしれないけど、昔のちゅりちゃんみたいな愛おしさも備えてるし、コールびっくりするくらい多かったから、これから人気出そう。お見送りで選抜おめでとうって伝えたらめっちゃ嬉しそうだったのも印象的。
mcはまだ借りてきたネコだったけど、これから馴染んでいけるかな?Mはツッコミが激しい先輩多いから大変そうだけど。。。
センターの凪咲さん。アンニュイな表情が曲と合ってて以前よりずっと良いパフォーマンス。mcも相変わらずキレキレ。「礼奈ぴょんって?」なんてフルスイングでボケかましたかと思ったら、卒コンの件は「4曲しか歌えないくらい売れてない」なんていじり倒すは、お見送りでもずっと即興で歌ってる凪咲さん。この子ホンマスゴイわ。改めて見直した。
礼奈ぴょんと梨奈ちゃんは今日で見納めかな。うどん姫はお見送りでも「いつも有難う〜!」って声掛けてくれたし、パフォーマンスも最後まで手抜かず、ストイックでカッコ良い姿のまま記憶に残してくれた。1期生お疲れさま。
 
○セトリ
ユニットに有名な曲も多いけど、序盤も終盤もイマイチ盛り上がりポイントがなくて、ボンヤリしてたら終わっちゃう感じ。
アンコール明けの曲が変わった。「HA!」と「パンパンパパパン」。選曲も難波らしい笑
「母校へ帰れ」はフリがイイね。両足を左右に伸ばしながらステージを奥へ手前へ移動するところが好き。
 
その他雑感
・途中のmcもなんか駆け足気味だったし、19:40には本編終了するしで、またこれ絶対最後にあるやつやんと思いきや、通常終了。誰かのために公演は20:20がデフォなのねん。終盤からまたソワソワしちゃったじゃないか。
posted by chinon at 22:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。