2019年11月26日

乃木坂46 3・4期生ライブ@国立代々木競技場 第一体育館

IMG_7777.jpg
 
最高のセトリ&メンバーだった。
この内容なら10回見ても飽きない自信がある。
一般販売F5連打2時間で掴んだチケットだけに、充実感もひとしお。
今年ラストの(流石にもう年内はないよね?)乃木LIVEを有終の美で飾ってくれた3、4期生に感謝。
 
○会場
代々木第一体育館は初参戦。
学生時代から何度ともなく目にしてたこの会場も改修して中身がすごく綺麗になってた。
大きすぎない広さだからか音響も違和感なく、外周の花道かなり多用してくれたので、スタンドでもそれほど遠さを感じなかった。アンコール明けのロマスタ、自惚れビーチでトロッコが2FL席に来てくれたんだけど、どこにもあやめちゃんがいない、、、まだ21時縛りなのねグスン。
 
○メンバー
さくちゃんが締めの挨拶で言葉に詰まっちゃって、首傾げてアレってやってるところと、大天使あやめちゃんのキス顔のとこで2度もデュフってなって、あぁもう愛知メン最高だがね。
おいシャンのヤクボミオシカについて行けなかったんだが、これもう公式なん?
 
○セトリ
初期から最新の曲まで、表題曲に偏らず、アンダー楽曲もユニット曲も。
脈絡はないけど4期の「ハウス!」でレイちゃんがバク転披露したり、「羽根の記憶」で生歌聞けたり、そもそも3、4期がわちゃわちゃしてるだけで色々尊い。
ユニットの4曲もそれぞれ系統違う曲で楽しめた。「日常」の久保ちゃんセンターの気迫。今日一鳥肌たった。全ツの時もそうだったけど、この曲は最高に盛り上がる!「欲望のリインカネーション」はオリジナルと同じように目隠しの演出やってて歓声上がったけど、オリジナルの色気にはまだ程遠いかな…
中盤のクイズ対決は中途半端に曲増やすくらいなら余興あるほうが笑いも取れたし、メンバーも休めるしで良いことづくめ。高橋大輔アナ生で見るのは初めてでそれもまた貴重。レイちゃんが競走で本気出して花道から落ちないか心配だったけど。
終盤の「逃げ水」に「夜明けまで強がらなくていい」も全ツの時よりも今回の3、4期構成の方がグッと盛り上がってた。コールも揃ってて一体感あった。
そしてアンコールでサプライズのバスラ発表。なんとナゴドでバスラ!今回も4DAYS!最高!休みはなんとかする!笑
 
その他雑感。
・バスラ特報で出足が遅れ、品川の新幹線最終を危うく逃すところだった。
・最高のコンサートでオマケにナゴドのバスラ発表なんかもあって浮かれてたが、冷静になってみるとまだ明日もあるよね?(行けないけど)唯一取ってる美月のモバメが不穏な雰囲気を纏ってるんだが、気のせいだよね?


posted by chinon at 22:45| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

NMB48 太田夢莉 卒業コンサート 〜I wanna keep loving you ! 〜@神戸ワールド記念ホール

ゆうりまる卒コン。
ホントにマジメで、誰からも愛される優等生的イメージのままでの卒業。本当に惜しい。
 
○会場
神戸のワールド記念ホールはもう6年ぶりだ。
国際会館とか無銭イベとかでそれ以降もちょくちょく三宮界隈には来てたけど、ポートライナー乗るのは初めてで軽く迷子に。三宮駅の周りを彷徨ってしまった。結局ワールド記念ホールの往復だけで神戸で何もせず帰ってきたけど。
映像会員枠、しかもキャン待ちなんて期待しちゃ行かんけど、スタンドの最後列!久しぶりに天空席かと身構えて会場来てみたら、下手のステージ真横で意外と距離が近く、肉眼でもメンバー追えるくらいだった。ヘタなアリーナよりはずっとまともだった。
会場の女子率は乃木坂と同じかそれ以上か。隣の女子2人組は当然夢莉推しかと思いきや、研究生推しみたいでガチさが滲み出てた。
 
○セトリ
全体曲は「欲望者」が難波で一番ダンス・曲調ともカッコ良くて好き。
前半のユニットは本店の古い曲ばかり、途中まで難波の曲やらないの?って不安になった。ユニットは「黒い天使」の3人組が1番印象残った。パッツン前髪の令子ちゃん好き。
難波の曲は今更さかのぼって覚えるモチベーションがない。「虹の作り方」という曲に合わせて会場が虹で色分けされるも、全体一色に比べればイマイチ一体感がない。大きな箱で3色以上を表現するのは難しいね。
9周年といい今回といい、夢逃げで締めてるけど、この曲が難波のアンセム的位置づけになったのか?
Queentetは2人が卒業…登場前のoverture?も女子仕様になってて新鮮だった。新メンバー追加するのかしらん。
 
○メンバー
愛梨の手紙がスクリーンに映って、思わずえって感じちゃったことを続く「友達」がいい曲でしんみりしたあとのmcでズバリ本人が屈託言ってて笑った。この子ももう卒業なのよね。2人の仲良いエピソードなんて知らなかったから平気だったけど、この曲は思い入れ深いメンバーだったら泣ける。
過去のVTR見てたら本当に万年ちゃんなんてのも納得の赤ちゃんみたいな超絶美少女。この子がセンターに立ってり難波を卒業曲以外ももっと見ていたかったな。
卒業セレモニーは意外とあっさり。もっとがっつり一人ひとり絡むと思った。おかげで泣かずに済んだけど。
 
その他雑感。
・博多の舞台終わったばかりの岡田奈々ちゃんがサプライズで登場。女子から悲鳴が上がってた笑
・関係者席にいるりりぽんが一瞬映った時は会場で歓声が。今のヲタ的に彼女はどんな位置づけなのかが気になる。
posted by chinon at 22:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

坂道グループ合同研修生ツアー@Zepp Nagoya

IMG_8540[1].JPG
 
勢いで申し込んじゃった坂道研修生ツアー、たまたまラストということで、最後に感動のエンディング。
 
○会場
名古屋のZeppはご無沙汰。
200番代と良番で、事前に並ぶことなく速攻で入場できた上に、前方の柵付きスペースを無事確保。
 
○セトリ
坂道は乃木しか分からず、予習不足。
まずOvertureから初耳。聞いたことないからたぶん日向のやつなんだろう。
すぐ近くの厄介ヲタが1曲目の「キュン」からテンションMAX。ピョンピョン飛び跳ねる度に柵が揺れ、いきなりフラストレーションMAX。
全曲フルコーラス&生歌で勝負。ダンスはまだまだ粗削りだけど、こういう勝負の仕方は乃木では見たことなかったから新鮮だった。
今日のセトリの中だと、「No war in the future」が1番盛り上がる曲だった。
欅の曲毎のサイリウムの色はマヂで分からん!なんで「二人セゾン」でオレンジなの!(憤)
Wアンコールの「裸足でsummer」(本日2回目)はちょっと冗長だったかな。スタンディングで狭すぎてタオルも揚げられなかったので消化不良。
 
○メンバー
ついに坂道にも三重出身の子が!
幸阪茉里乃ちゃん、すでにコールが他の子よりも大きくて人気出てるみたい。これから要チェック。
1番記憶に残ったのは林瑠奈ちゃん。ニックネームのもやしに似てるからって理由でインテグラル出してきたのも束の間、ホワイトボードでいきなり積分始めちゃって、オマケにその答えが「884」ってのもビックリだったんだけど、簡単だろって思って解いた自分の答えが素で間違ってたのもドン引きだった。理系大学卒業したはずなのに…普通に符号がマイナスになる理由が分からなかったので、仕方ないから握手会行って教えてもらうか。。
 
その他雑感。
・いつまでも研修生って枠じゃなく、いずれかのチームに配属になるのかな。長いこと飼い殺し状態にするくらいだったら、いっそのこと次の期にしちゃえば丸く収まるのに。それとも、新しい坂道グループでも作る計画でも密かに進行中なのかね。
posted by chinon at 21:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

NMB48 team T『夢は逃げない』公演

夢逃げ公演もこれで4度目。
これで年内マンスリー難波も射程圏内。キャン待ちも投げたらもっと行けそうだけど、、
 
○劇場
モバ枠後半、3列目中央の席をゲット。
研究生公演ということもあってか、前回が比較にならないくらいコールが大きくて、周りに釣られてガッツリコールしてしまった。
 
○メンバー
令子センターの夢逃げ公演は初参戦。
コールも今日一大きかった。
今日はまりんちゃんのサイを振り振り。嘘の天秤のダンスが特に気合い入ってたような。途中でしばらく目が合うタイミングがあって、その時にニヤってされた。当然NOです。お見送りでもちゃんと認知してくれたみたい。
かれんたんが8日間10公演のラスト。流石に最後の方はだいぶガス欠気味の表情だったけど、無事完走。いくら若いと言っても、ケガだけは気をつけて!
あみまること佐藤亜海ちゃんが最後に卒業発表。アンコール明けの曲で表情強張ってたからあれって思ってた矢先。
 
その他雑感。
・影アナ前のヒマな時間に目を閉じてたら隣のオッチャンが「寝たらあきまへんで」って律儀に起こしてきた。寝とらんわ!笑。静かな劇場で前列にJKもいるのに、ftmmがなんたらとか品のない話を振ってきて、完全にセクハラやなと思いながら適当に相槌してた。
posted by chinon at 21:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

NMB48 team B2『2番目のドア』公演

誕生日以来のドア公演。
 
○劇場
安定の映像会員枠で真ん中くらいの列で参戦。
今日は前半分の列はほぼ無音、コールが後ろ半分からしか聞こえないは、ダミ声の絡みにくいガヤが2箇所から発せられるは、の散々な出来栄えだった。
途中何度もメンバーが煽り入れようとするもいっこうに改善できず、mcも全く盛り上がらず終了。思わずメンバーに同情。
 
○メンバー
開演して思わず圧倒された。今日のビジュアル強すぎ。跨ぎと研究生のアンダーも含めてのメンバーだけど、この16人並んだら勝てるチームないでしょ。
そして好きなメンバー多すぎて困るDD。
今日は最近のお気に入りはらぺこかれんたんの青ピンクで参戦。以前より歌割も良いポジでかなり目立ってた。今日でドア公演2ポジ目だって。いつも自主練頑張ってるもんね、ダンスも見るたびに上達してくし、クロスのキックも様になってたよ!
もう1人気になってるまりんちゃん。今日のメンバーの中じゃ1番ダンスのタイプが好み。重心しっかりしててブレないし、手や腕の振りとか細かいところも手抜いてない感が見てて伝わってくる辺りがイイよね。
お見送りでオシャレって褒めてくれただけでも浮かれちゃうチョロい人。次の公演はまりんちゃん推します。
 
その他雑感。
・横並びで見てみると、今の難波の中では1番良いセトリ。最後にナギイチ見て帰るのも良いね。
・これで来月も当選すれば今年難波マンスリー参戦を達成!一方で都合良い時に行きたい公演がなくて、満を辞して投げる公演は中々当たらない栄。ますます距離と足と気持ちがサンシャインから遠のいてゆくなあ。
posted by chinon at 22:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。