2005年11月30日

『Nu NRG - Free Fall』

freefall
『Nu NRG - Free Fall』
 
Released : 9th September 2004
Samples : - Amazon.co.jp
Recommends : ★★★★
 
 
PvD繋がりでもう一枚、昨年リリースのNu NRGのアーティストアルバム。秋ごろからArminがヘビープレイしてる「U2 - Where The Streets Have No Name」のReminなんかでも話題になってます。
"Nu NRG"(ニューエナジー)なんて聞くと、どうしてもYOJI様みたいなのが浮かんでしまう自分。繊細に刻まれる独特のシンセが時に攻撃的に、時に芸術的に進行してゆく一貫したスタンスがとても心地好く耳を抜けてゆく。なるほど、VanditだけあってPVDに近い感覚なワケね。
 
『The Polotics Of Dancing』のラストで衝撃的な(?)幕切れを遂げた(笑)「#12 Dreamland」は、まだ効用充分とは言えないけれど(4分ちょいとまだ短いし;;)、透明度バツグン、甘美なシンセリフが病みつきになるタイトルトラック「#5 Free Fall」、これまたPVD好きそうなUplifting系のProgressive Trance「#6 Connective」、フルートをメインに据えた「#4 Bonsai」などなど、個性派揃いながらも工夫の色が見て取れる力作。てゆーか、ジャケット写真で本人たちが本当に(たぶん…)自由落下してる時点で頑張りすぎw。
 
ということで2004年を代表するアーティストアルバムの1枚としておすすめ。後半の曲はリズム重視になってて、メロディももう少ししっかりしてたら星5つだったかなー。
次回も懲りずにPVDネタでもう一枚レビューします。ちなみに、今年リリースのものです。
posted by chinon at 22:54| Comment(3) | TrackBack(0) | CD REviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、お久しぶりです。
このFreeFall、いいですよね〜!Rank1の"ID&T presents Rank1 Mix05"という微妙(・・・でも好きですが)なMixCDでFreeFallを知りました。個人的にはSupersonik Wayの固い音も好きなんですよねぇ。
chinonさんのレビューは結構参考にさせていただいてます。先日はKyau vs AlbertのCDも買いましたよv次はWay out West買おうかと。

駒場祭行き損ねたのでレポートがあればな…と思ったのですが…
いえいえ。ちょっと思っただけです(笑)お気になさらず〜♪それでは。
Posted by jadeite at 2005年12月11日 22:21
コメントありがとうございます!
Supersonik Wayって、シャカシャカって表現がよく合いそうな感じの曲ですね。このアルバムは型にはまってない色んな曲が散りばめられてて、聴き応えありますよねー(^^)

駒場祭なんですが、じっこーいいんなるものをやっていたので、自分もほとんど見て回れなかったんです。。
お詫びに(というほどでもありませんが)、今週はWay Out Westのアルバムをレビューするつもりですんで(:p
Posted by chinon at 2005年12月13日 00:24
1曲目からfreefallまでの流れがいいですね。あと最後のdreamland!個人的にはlive at orgasmatronのmix具合が最高にアガります。
Posted by sk8er at 2008年04月10日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック