2017年02月05日

さくらシンデレラ@名古屋アイドルステージ

遂に、意を決して名古屋アイドルステージに初上陸。
馴染んでしまえば居心地も悪くない空間。それだけ免疫も歳とともに落ちてるってことか。
 
○劇場
ビックカメラ のすぐ脇。一見さんには高い敷居も、飲んだ勢いと同朋がいれば何のその。
入り口で入場料1kを払うんだけど、まずコースが分からない!頼めるドリンクの種類も案内ないから分からん!!受付のegg?の子に今まで経験したことの無いレベルの大塩を撒かれて、出だしから不安を駆り立てられた。
取り敢えず、何とか席を確保。19時からの2ステはかなり埋まってた。50人くらいかな?対して、3ステージはホールの後ろが空いて余裕ができてた。
常連が多いのか、メンバー(システムが不明なので、メンバーかどうかすら判断できない)と楽しげに話し込んでる。。
 
○演出
2ステージは正規メンバーが2人、研究生が3人。曲はどれもナナちゃん人形前かZeppで耳にしてるものだったけど、やっぱりクオリティーは相当高かった。
ノリで延長して3ステージも見ることに。披露してた楽曲は2、3ステージで被ってなくて◎。
以前ナナちゃん人形前でも目立ってた榎るかちゃんが3ステージから参戦。長身を生かしたダンスがカッコよくて、3ステージはずっと見とれてしまった。
 
○その他雑感
・研究生のきあらちゃんが覚えてくださいアピール必死で健気さについついニンマリ、、これ買ってくださいされてたら喜んで金払ってたわあぶないあぶない。。
・帰宅してからHP見てみたら一応Cafeという名前通り、ドリンクだけじゃなくても食事系も一通り揃ってて草。フードメニューなんてどこ見回してもなかったし、食べてるやつなんて誰もいなかったぞ?
・超絶塩対応の受付の子がステージでアイドル笑顔振りまいてるのを見ると、アイドルって裏表出さないようにするのって相当な努力がいるんだなと実感させられた。いつも見慣れてる栄は本当のプロなんだな。
・新規にとっちゃこのくらいの人数が覚えやすくていいんだけど(言っときながら、半分も覚えられてないけど)、古参にとってこの規模は如何なものか?アキバ、新宿と懐広げすぎるあまり、本拠地がおろそかになっていないか?それって、どこぞやのグループが何年も前に経験したジレンマじゃなかったか?
posted by chinon at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446874815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック