2017年02月27日

Explosions in the sky@名古屋クアトロ

Explosions in the skyのlive参戦はこれで3度目。名古屋で彼らの音を体感できる幸せを噛み締めながらの至福の時間でした。あゝ幸せ。
 
◯会場
2年ぶりの名古屋クアトロ。
今までの参戦で1番スペース空いてたな。窮屈で周り気にしながら聞く環境に比べたら自分のペースで聞けるのはこの上ない贅沢なことなのだが、日本での知名度はまだまだなのか。
にしても、昨年の9月はNYのデカイ箱、今回はクアトロと大小参戦してみると、こんなこじんまりしたとこで彼らのLIVEをやるなんて勿体ない!
 
◯セットリスト
仕事が終わらず退社時点で遅刻確定。高速を飛ばすも事故渋滞で涙目。30分遅れの20時過ぎに到着。入って早々聞き覚えのあるサウンドが耳に入って来て、出だし数曲逃してしまったことに凹んだ。
 
時間的に21時を過ぎてた頃に一瞬照明が落ちて終演を覚悟したら、すぐさま「Your Hand in Mine」のイントロが聞こえてきて安堵した。
ラストもお決まりの「The Only Moment We Were Alone」。ベースを叩く音に始まるギターの流麗なリフレインに最後まで酔いしれた。21:20に終演。新譜からの披露は僅かで、旧譜の人気曲がメインだった。彼らのセットは90分で固定のはずだから、定刻から20分遅れだったのかな?自分が聞き逃したのは冒頭の1曲のみだった模様。
 
CD音源も勿論素晴らしいのだが、彼らのLIVEは何度聞いても飽きることがなく、毎回新鮮な気持ちで浸ることができる。ポストロックに馴染みのない人にも胸を張ってオススメ出来る、最高のLIVEアーティスト。帰り道早くも次のLIVE参戦計画したくなってきた。
posted by chinon at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447566284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック