2017年03月27日

NMB48 teamT『届かなそうで届くもの』公演

170327NMB.JPG
 
今年初の難波参戦。研究生なめてましたすいません。
難波は組閣で正規チーム全然分からなくなっちゃったので、この研究生公演だけ通おうかな。
 
〇公演
半年ぶりの最前0ズレをゲット。難波は最前が近い!
通常公演なのに女子率が異様に高かった。栄では考えられんレベル。
最後の出来事はさておき、正直難波の研究生公演がここまで楽しいとは思ってなかった。逆に言うと、栄の研究生公演がつまらな過ぎ。キャラがそれぞれ立ってて、盛り上がれるセトリで、型破りな公演は研究生にうまくマッチしてるように見えた。
出だしの「なんでやねん」はコントみたいなノリについていけず、、、が、他はよく練られたセトリだと感じた。
ロドスは生で初聴だったが、良曲。狼も久しぶりに見れて満足。難波が歌ってても別に違和感ないよ。
スカひらもぶわりで極めて好印象。
 
◯メンバー
事前予習ゼロ、ゆずなな並んだらどっちがどっちかもわからない程度の研究生ド新規。途中からちゃっかりコールしてましたが。。
5期年長組の2人のダンスがすごかった。小嶋花梨ちゃんは「制服が邪魔をする」の時の制服をなぞる仕草が大げさ過ぎて悪目立ちしてたけど、ポジション移動とか体全体を使うパフォーマンスがアイドルダンスとは明らかに違うそれで、48界隈で今までお目にかかったことないタイプだったからプチ衝撃だった。もう1人清水里香ちゃんも長身活かしてカッコよく踊ってたけど、どっちかって言うと荒井優希ちゃん寄りかな。
唯一名前だけ聞いたことあった西仲七海ちゃんに注目してみたら、超絶塩っぽい雰囲気出しててアレ意外だなと思ってたら、最後の最後に「ハイっ!」って手挙げてた。久方ぶりに卒業発表出くわした不意打ち感と目の前でメンバー号泣してる雰囲気とで何とも居た堪れない気持ちで終わったのでした。
 
その他雑感
・日直制度とかお見送りの研究生新聞配りとか斬新過ぎた。
・まだまだ顔と名前が一致しないレベルなので研究生新聞貰う時にめっちゃ緊張した。幸運にも、後半注目してた(苦笑)上西の怜ちゃんだったので一安心。
posted by chinon at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448846170
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック