2017年05月03日

虹のコンキスタドール赤・青・黄組合同公演 〜アイドルは急に止まれない〜 vol.2

虹コンこと虹のコンキスタドールの現場初参戦。
フラッと行って当日入れる現場ってやっぱ貴重。90分でドリンク代込みで4kは正直ちょい高いかなと思ったけど、座れて近くで観れるメジャーの現場ってそう他にないよね?
 
〇会場
カルチャー劇場は2度目。
開演30分以上前に当日券ゲットしに地下へ降りてみたら、ロビーがヲタで溢れかえってた。入場したら既に立ち見が山ほど。事前申し込みと当日券の番号足したらほぼ定員だったし、番号も最後の方だったから優勝的な位置を覚悟してたら、意外と下手の端の席がチラホラ空いてて着席できた。この席が予想もせずに良席?だった。前半数曲で黄組のパフォーマンス中、他の組の子が待機すべく直ぐ傍に。が、近すぎて振り返れず、誰かが分からずじまい。青組の誰かみたいだったけど。
 
〇メンバー
出演は予科生含めて全部で19名かな?
4月にメジャーデビューしたばかりなのに今度は主演映画・写真集制作、オマケに夏はソロコンも決定と勢いに乗ってるなと客観的に感じた。
元々知ってたぺろりん先生こと鹿目凛ちゃんは自撮りよりも生の方がずっとアイドルだった。ベボガ!の衣装はどデカイ名前プレートが前面に付いてて邪魔そうだった笑
元あいかちゅ片岡未優ちゃんの薄幸感は異常。ダンスは正直まだ合格ラインに達してないし、表情も硬いままで所在無げなのに、何故か自然と目で追っちゃう。予科生なのに青組なのん?
ダンスは栄みたいな躍動感はないけれど、年齢層にキャラもバラバラで純粋に応援しがいがありそう。でも赤組が1番総合的に纏まってたかな?
 
〇セットリスト
真ん中の余興の時間が30分くらいあって長かったけど、知らない曲延々と聞かされるよりは良かったかな。余興はヲタのグッズを晒すゲームで、メンバーが客席自由に探し回るわ、グッズで弄るわのなんでもありで色々と衝撃だった。
「トライアングルドリーマー」はサビの振りといい、キャッチーなメロディーといい、完璧なアンセムだった。LIVEでめちゃくちゃ盛り上がってたし、初耳の自分でも高まっちゃうくらい。もはや「三角形〜三角形〜」のフレーズが耳を離れません。
 
〇その他雑感
・「イエッタイガー」生で初めて聞いたかも。「お前が1番×3 根本〜」ってなんやねんとかガチ恋口上とか「サインコサインタンジェント」とかコールが普段とかけ離れすぎてて頭キーン。
・昼の赤組単独公演「大切なことはすべてゴミが教えてくれた」、、、おいおい何を言ってるんだ。Twitterにもごみ袋纏ったメンバーの写真までアップされとるし、撮可の曲あったみたいだしで行きたさしかない。再演あるのん?
・夏にソロコンだとか。これはいくしか。
posted by chinon at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック