2017年05月02日

ひめキュンフルーツ缶定期公演 尾張ナゴヤ“でらX”IDOROLL 壱の十一

ひめキュン単独の名古屋公演。
 
○会場
大須のell.SIZEは観音駅から直ぐ。会場入り前にアーケード寄ってからこれるのは嬉しい。
終演後に客はけて気付いた箱の小ささ。これまで参戦したライブハウスの中だとダントツで最小。地元サロンキティよりも小さかった。その上メンバーも「平日だから、、、」なんて客の入りを気にしてたから、100人くらいしか入ってなかったんじゃないかな。
至近距離で見れるのはありがたい話だが、メンバーが煽ってくるところ乗れずに地蔵になっちゃってることが多い自分みたいな新規にとって、ぴょんぴょん飛び跳ねてる皆の中に飛び込んで行くのはハードルが高すぎ。それにしても結構年齢層高い人も多い中で、最後まで元気に飛び跳ねてた人たちスゴイよ。。
一部の曲を除いたらメンバーのコールやMIXもないし、サイリウム振ってるやつも認識できた限り1人だけ。Tシャツもロックなデザイン。普段の主戦場との文化の相違を改めて見せつけられた。
 
○セットリスト
彼女たちのLIVEは2度目だし、前回の松山遠征以降それなりには予習して臨んだつもりだったけれど、2割くらいは初耳の曲。2月のミニアルバムもチェックせな。次は「フリーノート」とか「iの奇蹟」みたいな王道系も聞いてみたいな。
 
○メンバー
穂乃花ちゃん長期休養中で4人のパフォーマンス。少し寂しさを感じずにはいれなかった。
前回のXmasイブ公演で惚れたまゆりちゃんが本当にキレイ。スタイルは今さら言うまでもないが、ターンした時の目線の残し方とか、長い手足の使い方がすばらしい。おまけに歌パートも低音ボイス。これだけLIVE中のパフォーマンスで全方面魅かれるメン、自分の中では初めてかも?
 
その他雑感。
・というわけで、次の名古屋定期7/14も参戦しちゃいますか。
・メンバー休養中に新規メンバーオーディションとか。次の公演には新メンバーもお披露目あったりするのかな?今のメンバーで長いことやってるから、起爆剤にはなるのだろうけど、あまり人数増やしてほしくないなんて、まだまだ新規の私だけですかね?
posted by chinon at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449887336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック