2017年05月20日

AKB48『僕の太陽』公演(夜公演)

ようやく本店の僕太に参戦。
栄の僕太は一度だけ、なな子の卒業前最後の生誕祭だった。そんな四年前の記憶も辿りながら、衣装も違ってて新鮮な気持ちで観れた公演でした。
 
○劇場
やっぱりだけど、休日の本店は地蔵が多い。自分は運良く真ん中寄りに席確保できたけれど、柱近くで陣取ってたヲタ数名が途中で心折れたのか、下向いたり、メンにも無反応になってるのが滑稽だった。
ロビーは総選挙ポスターで壁が埋め尽くされていた。何も他店メンまで掲示する必要ないんじゃないのと思ったが、その恩恵で本来の推しメンのポスターを初めて拝めました(今さら)。今年はちょっとくらいお布施せなあかんかな。。
 
○メンバー
コールはダントツでゆいりー一強。
卒業発表してるメンバーが16人中4人。今日が個人的な見納めになりそうなメンも少なくない中、卒業予定で消化試合に入ったモチベ低いメンに汚染されて全体のパフォも開演まで気がかりだった。
ところが幕が開いてみると、卒業するしない関係なく、みんながそれぞれのペースでしっかり公演作ってて感心した。このメンバー構成良いな。。
福岡の聖ちゃんがめちゃカワなのにパフォーマンス良くて笑顔も最高、魂一気に持ってかれた。今日のMVPに投票したちゃった。
パフォーマンスで1番目立ってたのはドラ2山邊あゆちゃん。全力ダンス本店らしくないところ好き笑
 
生で見るのは多分初めての茂木ちゃんがガタイ良すぎたのにも驚いたが、茂木ちゃんの茂木ちゃんが衣装ぱんっぱん過ぎて目のやりどころに困った苦笑。
mcもしっかり笑いとってて、困ったら下品ネタに逃げる栄とは対照的に、遠くからでも笑いのシュート狙って来るような攻撃的な絡みが新鮮だった。特に、毒舌阿部マリアとバラエティ場数こなしてる島田の2人が上手く周りを活かしてるのが印象的だった。
 
○セトリ
初っ端のRUN×3以降はラスト2曲まで長い中休み。でもいいのだ、この公演はラストのBINGO〜僕太の流れを続けて聞くためにある、助走の長い至高の公演なんだ。
僕太は振りマネ嫌い派の自分でも勝手に手が動く、本当に尊い曲。でも周り前方見る限り、今回はほとんど振りマネしてるヲタがいなかった。
アンコール明けの「Lay down」聞いたら、何年も前のナゴドコンサートを思い出した。overture明けいきなりこれで、その後も何曲も知らん曲ばっかで、周りもポカーンな雰囲気今となっては笑い話だけど、あのセトリ前半は稀に見る愚策だった。
 
その他雑感。
・次は8の会いたかった公演で再訪したひ。香純お姉様を一度でいいから拝んでみたいのです。。
・最近見ないな〜と思ってた栄の劇場スタッフを本店で発見。AKSも一般の企業よろしく配置転換とかあるのかしら?
posted by chinon at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック