2019年04月28日

欅坂46 二期生「おもてなし会」@武蔵野の森総合スポーツプラザ

ついにもう一つの坂にも上って(転がり落ちて?)しまった。
 
○会場
武蔵野の森は初めて。FC東京のサッカー終わった後だったので特に混乱なかったが、終演重なっていたら飛田給がカオスになるのかな。
当日券販売もあって会場の埋まり具合が心配だったけれど、夜公演はスタンド含めてほぼ空きなし。
開演前の嫁合戦は乃木と一緒。誰を嫁と宣ってるかは勉強不足で聞き取れず、開演前に一抹の不安がよぎる。
それにしても、周囲のヲタ層の若さは随一。こんな若い現場は久しぶり、というか恐らく初めてだ。勿論自分より上も大勢いたけど、明らかに平均は20そこそこ。イエッタイガー!キメてる輩なんて乃木にはいなかったぞ。。
 
○セトリ
前半の部活動は雰囲気緩すぎてどうしようかと思ったが、エチュードには笑い転げてる自分。
後半ようやくLIVE開始。Overtureの高揚感は48よりも乃木よりも圧倒的だった。一面緑に響くコール、ここまでのヲタを含めた統一感は他の箱にはないから、これだけで既に鳥肌が立ってる自分がいた。
 
同じ坂でもこうも違うものかってくらいの曲、ダンス。「ガラスを割れ!」のヘドバンは2期生でも十分インパクトあったし、「アンビバレント」しかり「風に吹かれても」しかり表題曲の突出感は他の坂と差別化できていて面白いと思った。
曲ごとに厳密に決まってるサイの色が難しすぎ。とりあえずみんな緑振っとけば何とかなるだろとたかをくくって覚えずに参戦。周りを見て色を変えざるを得ないから、一歩も二歩も遅れる。コールもしかり。
W-KEYAKIの詩は最後の色チェンジに対応しきれず。おいおい、そんなトラップ聞いてないぞ!笑
 
○メンバー
mcやってた天ちゃんをチェック。
けん玉メチャクチャ上手いとかキャラ面白いとかあるけど、他8人に比べてダントツで可愛い。って、後から調べたら13歳まぢか!
 
その他雑感
・外野感ハンパなかったが現場で体感してみると案外視野も広がって楽しめた。フルメンのコンサートはFC先行でなかなかチケット取れないだろうけど、大箱でチケ取れそうだったらまた参戦してみたいな。
・規制退場30分も待った挙句、お見送りは超高速で終了。メンバーも皆んな棒立ちで手振ってるだけ。と言うわけで、最後に印象残ったのは出口にいた今野氏だけでしたとさ。


posted by chinon at 21:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。