2019年05月13日

Explosions in the sky@梅田クラブクアトロ

今夜もExplosions in the sky。
日本で連夜彼らの空間を共有できるこの幸せを噛み締めながら、今晩は興奮でなかなか眠れそうにない。
 
○会場
梅田クアトロはもう何回か来てるが、未だにスムーズにこれた試しがない。てか、梅田の街自体複雑すぎて田舎者にはムリ。
昨日もそうだったけど、1割くらいは海外勢だった。自分みたいに追っかけて日本来ちゃった、的な人もいるんだろうか。
 
○セトリ
19:30の開演に遅れること10分、前座なしの登場。
90分11曲、本当に何度聞いても最高のLIVEなんだけど、今日は昨晩よりも更にファンタスティックだった。いや、ムナフが言ってた「peaceful」の方がしっくり来るかもしれない。単独公演だからか、オーディエンスの良し悪しなのか、はたまたハコの問題なのか。
前方で陣取ったおかげで、今まで気づかなかった「Wilderness」でギターをボーイング奏法で使ってるところも把握出来た。
ラストはだいたいお決まりで「The Only Moment We Were Alone」なのだけど、その導入部から静かに音が減っていき、ムナフのギター打音に至るプロセスが至高。そしてエンディングのブレイク。
今日は流石に泣かなかったけれど、代わりに脳内恍惚状態になってて、終演後フラフラ。ああ、最高だ。


posted by chinon at 22:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。