2019年05月31日

NMB48 team M『誰かのために』公演(堀詩音生誕祭)

IMG_7170.jpg
 
誰かのために公演初参戦。
 
○セトリ
全般的に古っぽい楽曲の構成。
表題曲の「誰かのために」なんて聞いたのいつぶりだろう。今は見る影もないけど、昔のAKBは良い曲あったんだよな。。
ずっとやまりなが喋ってた「小池」って曲は間違いなく聞いたことないし、他の全体曲もユニット曲もたぶん初めて。一回聞いただけじゃほとんど記憶に残らなかった。
最新シングルの正座娘をみるるんセンターでみれたのは貴重だったけれど、これセンターがみるるんじゃなくても良かった曲だな。。
 
○メンバー
みるるんも結構ご無沙汰だけど、それ以上にあんちゅと凪咲の久し振り度合いが極端過ぎてしばらくフリーズ。
みるるんは思いっきり後ろに髪振り戻すダンスが豪快でカッコいいところ今も健在で嬉しかった。「制服が邪魔をする」で出てきたときは、あまりのお店感に失礼ながら笑ってしまった。
あんちゅは途中かなり調子悪そうだったけど最後の最後までドロップアウトせずに頑張ったのはえらいよ!
凪咲はもう何年も見てなかったけど、自分の記憶の中のイメージよりもそつなくダンスこなしてたし、相変わらずボケ倒してmc上手く回してる辺りで、あぁこういうのが難波のキャプテンなんだと理解した。
さて、本日主役の詩音さん。
普段ヘラヘラしてるのがデフォになっちゃってるけど、ふとした隙に見せる表情が妙に色っぽかったり、パフォーマンスも最初から最後まで手抜かず安定してたりと、生誕祭で改めて良い所を見つけられたのは収穫。コンサドーレとの繋がりは知らなかった。あのキャラだから、チームの中で浮いてないかだけが心配。。
 
その他雑感。
・統一サイ終わってからは専らしんしん推し。やっぱ髪型はお団子の印象が強いけど、スタイルめっちゃ良くてステージの後ろでも目立つし、何より笑顔が最高!


posted by chinon at 22:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。