2004年08月14日

浜崎あゆみの歌詞から見る、「AYUの世界」

頻繁に歌詞を引用してたことからもご察しの通り、私は浜崎あゆみの曲が大好きでした。邦楽アーティストで聴くのは、実は浜崎だけだったりします。
彼女の書く詞を見る中で、最近の騒動に関連してちょっと考えたことをまとめてみます。
 
実を言うと、それまではずっと浜崎のことを見下していた。
高校生のときに周りのみんながあゆあゆ言ってるときも、自分はてんで耳を貸そうとはしなかったし。
「浜崎の歌なんて聴いてる香具師は、ドキュ(ry」
そう決めてかかってた。
 
つい、一年ぐらいのこと。
あるコンピアルバムを聴いてたとき。
収録曲に"HANABI"があった。tranceでは歌モノをtranceにremixするのはよくあること。
君の事思い出す日 なんてないのは
君の事忘れた 時がないから
 
(from "HANABI (Lange remix)")
何故かこのフレーズがいつまでも脳裏に残っていた。
それから、自分は浜崎の創る詞の世界の虜になった。
(ちなみに、"HANABI"には"episode2"という続編にあたる曲もあります。)
 
よく言われるのが、「浜崎の詞は若い人に共感を得ている」という批評。
駆け出しのころは、荒削りな感じもしたし、あまりにも赤裸々に自分の心象を描いている曲は、痛々しくさえあった。
いつも強い子だねって言われ続けてた
泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ
そんな風に周りが言えば言う程に
笑うことさえ苦痛になってた
 
(from "A Song for ××")
でも、最近はそんな詞もめっきり見られなくなった。
今の浜崎は目新しい内容の歌詞を書くわけじゃない。
至って平凡な、当たり障りのない詞。
 
でも、それがむしろ聴く人それぞれに解釈をする余裕を与えて、想像力を膨らませてくれる。
自分自身の類まれな経験を詞にして歌うシンガーは少なくないけれど、それでは聴く人が同じ世界に入ることはできないから。
繋いだ手をほどくのは
想うよりもカンタンだね
でもほどいた手をもう一度
繋ぐのは難しいんだね
 
(from "Over")
そういった「アタリマエ」でいて、でもあまり日常では気付かなかったようなことをコトバにしているところに、浜崎の魅力があるような気がする。
普通の人は、浜崎にはどういうイメージをもってるんだろう。
「なんか、無意味に明るくて、耳障りな曲調がイヤ」
そういう批判を聞いたことがある。
 
たしかに、"Boys&Girls"とか、CMやドラマで使われて売れた曲にはそういう系統のものが多いかもしれない。
でも、自分の中での浜崎の詞の世界は、はっきり言って過酷なまでにダークだ。
そして、それを裏付ける事実として、彼女の曲名には、end とか no とかいった否定語が余りにも目立つ。
もしもこの世界が勝者と敗者との
ふたつきりにわかれるなら
ああ僕は敗者でいい
いつだって敗者でいたいんだ
 
(from "no more words")
 
ひとりとして 傷も付けずに
生きてくなんて 出来るわけもない
 
犠牲者だなんて想うなら
全て失くしても 構わない覚悟で
最後まで演じきればいい
 
(from "End of the World")
一度は頂点に上り詰めた浜崎が「敗者でいい」とか「犠牲者だ」なんて言ってもピンとこない人がいるだろうけど、この歌詞にこそ外見とは裏腹の彼女のホンネが垣間見えるような気がする。
 
ただ、こういったフレーズを含みながらも、曲全体が暗いイメージを帯びているわけではないのは、どの曲も最後に前向きな落としどころを用意しているからなのだろう。
 
弱い自分を見せずに、でもその辛い部分を内に秘める歌詞に、弱い自分は共振してしまうのかもしれない。
(「そんなイメージの曲ばっか聴いてるからマイナス思考になるんだよ」というご指摘は当たってるかもしれない…^^;)。
 
それだけに、一企業の醜い政治的ないざこざに浜崎が利用されているのが、許せない。
今回のavexによる一連のドタバタ劇は、もはやavexが浜崎なしではやっていけないという、致命的な構造的欠陥を露呈している。
 
安室もglobeもなきavex。これからの浜崎に社運が委ねられていると言っても過言ではない。
 
◆浜崎あゆみの最新作は・・・
 
 
 
 
posted by chinon at 22:28| Comment(23) | TrackBack(1) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はぁゆの大Fanです☆
そしてぁゆの作る歌はいつだってストレートに私の中に入ってきます!!!
アメリカに留学中・・・元気付けてくれたのも、普段の生活で勇気を与えてくれるのもぁゆの歌です☆
SURREALという歌にとても共感する部分があります!
いくらどうでもいいなんて言ったって
道につまづけば両手付いてる守ってる
そんなモノだから
このほかにタクサン共感する部分、分かっているのに今まで思いもしなかった部分・・・たくさんあります。
こんな注目されている人だからこそいろんな批判もあるけど・・・
でも、あゆはスゴィ!本当に応援してるアーティストです!!
Posted by バンビ at 2006年01月23日 22:12
はじめましてー(^^)
Surrealいい曲ですよね。あのPVも忘れられないです。

他のアーティストと違って、歌詞の中に英語のフレーズとか無理に入れたりしてないのが、逆にプラスになってたりするのかなぁ…とバンビさんのコメント見ながら考えてました。
また、おすすめの曲があったら教えてくださいね!
Posted by chinon at 2006年01月23日 22:56
私もayu大好きです!!最初は「お人形さんみたいでカワイイな♪」としか思っていなかったんですけど、友達にDVDを借りて歌詞カードを見ながら見てたんです。感動して涙を流してしまいました;それから、DVDや本などをたくさん買っています!!そして、できるだけ多くの人にayuの良さを知ってもらいたいんですが、私の学校の人たちは、「ayuは目が大きすぎる。」とか、「整形やろ??」って言うんですよ(泣)小さい頃の写真とかも、今と全然変わらないのに;;
もっと、みんなに知ってほしいなぁっておもいます!!
Posted by CHOCO at 2006年02月07日 08:11
CHOCOさん、コメントありがとうございます。
彼女って、容姿とか発言のイメージで何となく避けられちゃうことが多いですよねー。
今まで避けてきた人にも、そういう先入観取っ払って聴いてもらいたいですよね。
Posted by chinon at 2006年02月10日 01:32
私もあゆの大大大ファンです!!!
曲を聴いてるだけなら「かわいい感じの曲だな」とか表面上の感想しか出てこないと思うんですよ。けど歌詞をじっくり見て考えてみるとなんだか心の奥にしまってあるものに少し触れられたような…そんな感じを与えてくれる詞が多いと思います。
彼女の詞はただの色恋沙汰でなく、あくまでも少し客観的というか…自分の心の中を外からみているような…だから少しダークで深い、そんな感じがあるんだと思います。けどそこが私達が共感するミソなんだと思います。
歌詞を読む事で本来の「浜崎あゆみ」のよさが分かると思います。だから彼女を嫌うひとも歌詞を読んでもっと本来の「浜崎あゆみ」のよさを理解してもらいたいと思います!!!
Posted by EriKO at 2006年03月04日 00:41
私もayuの大ファンです!!今までayuの曲を聴いて何度も感動してきました。彼女の詞にはすごく共感するものがあります。現実をよく見てるというか、人間の本性をわかってるなってたまに思うんです。楽しいだけが全てじゃない。悲しいこともあるし、苦しいこともある。そんな事など、聴く度に納得させられるものがいっぱいあります。辛い事があった時、傷ついた時、私をいつも慰めてくれたのがayuです。周りで『浜崎あゆみってあんまイイと思わないんだけど』とか言ってる人がいるけど、その人たちは本当のayuの良さを知らないんだと思います。みんなにわかって欲しい。『浜崎あゆみはこんなにすごい人なんだよ!!』って。ayuが元気をくれるから、私はこれからもayuを精一杯応援して行きます!!
Posted by カプチコ at 2006年03月11日 16:06
マロンmoAYUだァ〜〜ぃちゅきだァ♪
AYUゎマロンの人生でもっっとも大切なヒトッ…て思えるぐらい=3 ぃぃすぎ??((笑))
Posted by マロン at 2006年04月10日 14:43
私も、AYUの大ファンです≧∀≦♪
何かに悩んだ時、傷付いた時、いっつも、AYUの曲を聴いています。AYUの曲聴いていると、共感できるし、元気もらえる感じがするし、何か「自分ゎ自分でいいんだ。周りに無理して合わせたりしなくていいんだ。」って前向きな気持ちにさせてくれます。
もうホントにAAYU大好き!!!!これからも、ずっとAファンで居たぃ♪
Posted by さやか at 2006年04月15日 10:49
私もずーーとファンやってます。
すごくあゆが大好きです。
あゆの生き方・歌詞全て応援してます。
私もあゆの歌詞に共感しているので、
自分のブログでも詩をテーマとして
やっていってますよ
Posted by 櫻井歩 at 2006年08月27日 20:20
私もayuの事が大好きな1人です♪
歌詞などを通して、なんかayuの生き方とかが本当に私にとって憧れだったり、支えで、いつも助けられてます。コンサートのときもいつも笑顔で、何回公演してるかわかんなぃくらいやってるのに、どぉしてこんなちゃんとやってけるんだろぉか・・・スタッフや周りの人にも気遣いを忘れないし、だからこそみんながついてくるし、ファンを裏切らない1人のayuが素晴らしくて、大好きです。部屋も20人のayuに囲まれて寝てます笑”もうこんな書き込みだけでゎayuのどこが好きだとかゎ言いきれないけど、それ程素晴らしい人間でayuみたぃに自分の考えをはっきりして生きたいなって思ってます。
ayuにありがとうって言いたいです!
Posted by まっちゃん at 2006年09月10日 10:26
あゆの歌詞の特徴は厳しさと優しさにあると思います。「傷」という言葉はよく出てくるけど、演歌のように「憎い」という言葉は出てこない。「月ならば照らす。」という表現はあるが「あなたに尽くしたい。」という表現はない。
あゆは見た目より苦労人で優しい人だと思います。前向きな姿勢はがんばり屋さんだからだと思います。そういえば「泣く」って言葉もでてきますね。
「翼」はたぶん「言葉」を意味するのだと思いますが、詩に関してもかなり専門的に研究されていると思います。
作詞をする以上、絶対手は抜かない人だと思います。
あゆみたいにかわゆくて優しい人が、どうして地獄のように厳しい芸能界で成功をすることができたんでしょうね。
ファンの人々の力でしょうかね。
そういえば、成功しても満たされない「何か」って何なんでしょうね。マドンナみたいに「愛」なんでしょうか。
でも、あゆが怒ってるとこなんて見たことないですよね。あゆはとっても優しい人柄の人だと思います。
結婚するんだったら、絶対あゆみたいな人と結婚したいです。

Posted by 中村 邦徳 at 2006年10月22日 22:49
『Secret』なんですけど、
本気であゆのことを好きになってしまいました‥‥

仕事は手につかず‥‥(笑)
頭の中であゆの歌声か響き、
気がつけば鼻歌を歌ってて、
胸の中には彼女がいる‥‥。
この状態をファンというのでしょうか。


詞は分かりやすくて切れ味よく、
無駄な言葉は皆無で、
さすがプロ。


「正直でリアルな」彼女自身が
とてもよく表現されていると思います。


これからも、
いつまでもあゆのことを思い続けていたいです。


で、おまえは、
彼女の秘密と奇跡を見つけたのかって?


‥‥‥‥‥‥‥‥。


1つの答えは
「列からはみ出しちゃうのが彼女の性分」

もう一つは
「君に出会えた事」ではないでしょうか‥‥。
Posted by 中村邦徳 at 2006年12月09日 18:19
中村さんへ。コメントありがとうございます^^
『Secret』は自分の栄養ドリンクみたいな存在になってます。iPodで聴いていてもPVの映像が脳裏を廻ってしまう中毒症状ですww
Posted by chinon at 2006年12月10日 23:56
「JEWEL」のあゆ 泣きたくなるくらいにかわゆくって 死んでしまいそうなくらいにキレイですよね。この世のものとは思えません。想いを馳せているのは「あの世」なのでしょうか。もしも、あんなふうに愛情表現されたら、参らない男はいないでしょう。女の子のファンに向けられたPVだとは思いますが‥‥
雑誌のインタビューのコメントでは「必然」だって言ってましたから、あゆにとって「JEWEL」はとても大切な曲みたいですね。
ラブソングなのに「愛」って言葉を使わないところなんか、本当に詩人みたいですよね。「1 LOVE」は恋愛じゃないって言ってましたし‥‥「BLUE BIRD」の「泣いた」なんかみごとな掛けことば。でも「momentum」では「愛してる」って使ってますから、この曲も、特別みたいですね。
ところで、Ayu中毒ですが、あゆ欠乏症と同じような症状なのでしょうか???
私は、テレビとかであゆを見損ねると禁断症状が苦しいです。
そんなときは、CDをかけたまま寝ます。
そうすると自分の中ではエンドレスになるからです。
日中は携帯の待ち受けを時計を見る振りして眺めています。ちなみに今は歌詞カードの「Beautiful Fighters」のあゆになっています。
えっ? 雑誌? 買ってませんよ。コンビニですけど、立ち読みするだけでも勇気が要りますから‥‥
Posted by 中村邦徳 at 2006年12月30日 19:26
みんなの書いたコメントを読んでいて
ぁゅのことをこんなに思っている人がたくさんいることがうれしぃです。

secretは私的には前回と前々回とは違って、なんとなくRAINBOWあたりを思い出すような内容だった気がします。
ぁゅの秘密を完璧にわかることはできないけど、ぁゅの歌詞には共感できるところがたくさんです!

今は売れなくなってきた…とか言う人もいるけれど、こんな事いうとavexさんとかぁゅに怒られれかも知れないけれど…

“ぁゅのよさはわかる人がわかればいいんだ”って思います。
私にとってぁゅは大切な存在で、もう人生の半分はぁゅの曲と過ごしてるから、これからもずっとぁゅは大好きです!!

こういうファンがいることがぁゅに伝わってるとぃぃなぁ…ww
Posted by みなみ at 2007年02月08日 19:08
こんにちは☆ミぁたしもアユが大好きです!!私は中3なんですが、この前付き合ってた彼氏にフラれちゃったんです。その時に私の大好きな曲のHANABI聞いたら今までとは違う風に詩を理解できるようになりました。大切な人が居なくなった今の自分だったからこそ詩を今までより深く感じる事ができました!!
その人の事忘れようAって思ってたけどHANABIを聞いたら、やっぱりまだ好きだから絶対忘れちゃいいけないって改めて実感して…。
だからぁたしみたいに本当に本当にァユの声とか詩とかですっごく大切なものを見つけたり気づけたりしてる人がいっぱぃ居るって事をアユにももっともっと知ってほしいです!!
Posted by えり at 2007年02月10日 14:12
あゆ早く日本に帰ってきてねぇ〜!
福岡のライブ見に行くからねぇ〜!
楽しみにしてま〜す。
Posted by 中村邦徳 at 2007年03月25日 02:55
あゆの曲は本当に元気が出ます。
Secretでわ
「あの時流した涙に失礼じゃない」
とゆう前向きな言葉がとても心に染みました。

あゆの曲は聴くたびに違うとらえ方ができます。
私の場合CAROLSは新しい恋愛をしたり、失恋したりするたび歌詞が違う意味に聞こえます。


浜崎あゆみを愛するファンがたくさんいて、
そのファン一人一人の中であゆが大きな存在であるという事をもっとあゆに伝われば私は幸せです。
CDを買ったり、ライブで声援わ送ったりする他に、私たちはあゆになにができるのでしょうか??

その答えはあるのか分からないけれど、
私はこれからもずっと、
浜崎あゆみを応援し続けて、
浜崎あゆみの音楽を聞き続けていきたいと思います。

「これからもずっとこの歌声があなたに届きますようにと」・・・

このあゆの言葉の「あなた」わあゆにとって誰なのか分からないけれど、
それをファンに向けられた言葉だと思いながら
浜崎あゆみのファンの一人であり続けたいです。
Posted by えりこ at 2007年03月25日 21:04
「詩」は詩に向けられて作られるけど、
「詞」は人に向けられて作られると思う。
だからあゆの詞の一部はファンに向けられて作られたメッセージだと思います。

でも、「part of Me(僕の一部)でいいのかな」って究極のラブソングですよねぇ〜!
時々僕は思うんだ―ある時僕は知ったんだ―時々僕は思うんだの構成はすっごくきれい。
導入部の鮮やかな切り口と同じ言葉で曲を閉じる技法もとってもきれい。

それから「ひとつの命分け合って」なんて表現は誰もしたことがないと思うし、
あゆにしか表現できない世界だと思う。

時空を超えた永遠性も感じられるし、
メッセージとしては「JEWEL」を超えていると思う。

あゆの真実の愛情と優しさが伝わってくる名曲だと思います‥‥‥


っていうか、「JEWEL」でさえ泣きたいくらいなのに‥‥もう死にそうです‥‥
Posted by 中村邦徳 at 2007年04月08日 11:22
議席増を狙う ハンバーグ 捜査筋 サンタが街にやってきた 上部 連イラク支援団 の一層 が失敗 政権を維持した場合 は観光客など計
Posted by 譛医ッ at 2007年06月10日 02:29
耳のキ〜ンがまだ取れませんが(たぶん花火のせい)、
今日は最終日。
ayuがんばってください。
応援してます。

えりこさんのおっしゃる
「これからもずっとこの歌声があなたに届きますようにと」・・・
の「あなた」を
昨日ayuは「みんな」って
歌ってましたよ!!

「Secret」よかったぁ〜。

「glitter」は明るい曲で幸せ感いっぱいの曲だったような気がする。

でも、女性ってたいへんですよね。
子孫を残そうとすると、
自分が出産しないといけないんですからね。
その点、男は苦労を知らないね。
でも、相手がいないと、自分じゃ産めませんから、サビシ〜イ存在なのかもしれない。
ああ、孤独だ‥‥。
Posted by 中村邦徳 at 2007年06月10日 09:28
『glitter/fated』ですけど、
なんかあゆの曲ってどんどんキレイになっていく感じがしました。
(あゆ自身がキレイになっているのかもしれない‥‥)
「glitter」はファンならみんなが好きになりそうな曲。
(ほとんどが女の子だから‥‥)
夢だとか希望だとかあゆの優しさとかが
伝わってくる曲。

でも、私的には「fated」でした‥‥
見も心もむちゃくちゃになりそうなくらい
深い悲しみ、深い愛情、深い絶望とかが伝わってきて、
こんな歌を作るあゆのことがますます好きになりました。
あゆ自身の経験がなければ出てこない言葉、
それがこの歌を深ぁ〜〜〜い歌にしてるんじゃないかと思います。

最近は人からあゆのことを聞かれると
「死ぬほど好きだ!」と普通に答えてます‥‥






Posted by 中村邦徳 at 2007年07月20日 04:00
あれっ?「talkin' 2 myself」ってラブソングじゃないのかい・・・
最初の印象は、あゆは遠くを見ている・・・
聴いてくうちに精神世界の救いだと思うようになった。
あゆの優しさにあふれた曲じゃないかしらん・・・
さまよっているのは心で、身は厳しい現実の中にある。
あゆは何か道しるべののようなメッセージを込めようとしたんじゃないかと思う。
古代人が文明と大都市を夢見たように、現代人は未来の楽園を夢見ている。
現実の厳しさをなんとかしてあげたいって気持ちが伝わってきました。

あゆのファンならみんなが思っていること。
つまり、いつもひとときも離れずあゆのそばにいたい・・・
何を隠そうわたしもそうなのでした・・・
世界など当てにならないし、どうなってもいい。
心だけでもあゆのそばにいたい。
そう思う今日このごろでした・・・
(ちなみに当然のごとく携帯の電池は切れました。)

Posted by 中村邦徳 at 2007年08月14日 15:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

浜崎あゆみ歴代1位に!人気を維持、底力をみせた!
Excerpt: HP制作 テレビ番組人気blogランキング 浜崎あゆみ(27)の両A面シングル「Startin’/Born ToBe…」が20日付オリコン..
Weblog: ニートの生きる道・ブログ版
Tracked: 2006-03-15 20:20