2019年03月29日

SKE48二期生10周年公演〜10年経ってもみんなに会いたかった〜

IMG_7054.jpg
 
2期の10周年公演。
 
栄の現場に通い始めたのがもう7年も前。
会いたかった公演も逆上がり公演もヲタ活初期。その頃の楽しかった思い出が曲ごとに湧いては消える。そんな感慨深い特別公演に参戦できて良かった。
 
○セトリ
会いたかった公演まんまかと思いきやこれまでの三人の軌跡を巡る特別セトリ。
3人の逆上がりは本当に貴重。2サビで真木子が気合い入りまくって0番に陣取ってるところとか、いきなりジーンと来た。研究生の時に比べたら首の振りは控えめだったかな。
ウィンブルドンも随分と久し振り。しかも2期ブルドン、E公演の2分半映像できょんるみとわちゃわちゃやってたノリも今や懐かしい。
スカひら、背中から抱きしめて、リオの革命にJESUSと続く4曲は、3人のフルスロットルなダンスに呼応するかのように研究生公演の頃の熱気が蘇ってきて、自然と劇場の温度も最高潮に達していた。前にどこかで真木子が言ってたけど、この3曲の流れは相当辛そうだった。自分はと言うと、危うく涙しそうになるところを堪えるのに必死だった笑
 
○メンバー
最初から研究生とチームEばかり通ってたから、実はちゅりの公演の時の思い出ってあまりないことに気づいた。記憶はラムネ公演で止まってる。当然K2の会いたかった公演は映像でしか見たことないから、ある意味新鮮な感じがした。彼女は16人のセンターでこそ輝いて見える。ちゅりがセンターの公演をまだ見る機会はあるだろうか。
 
何となく雰囲気とかからみこってぃは発表するんだろうな、ってオーラ出てたから、最後の挨拶の時も驚くほど冷静に聞くことができた。客席からはあちこち嗚咽が。
真木子はまだ頑張ってくれると確信してたけど、ちゅりはいつ卒業してもおかしくないから、公演で楽しそうな姿目にしっかり刻んでおこう。
 
その他雑感
・ビンゴ待ちで前の番のおっさんがやたらと話しかけてくる。同調するにも周りの視線が気になって適当な相槌をうって売っていたら、推してる箱は乃木坂だと。去年は全国ツアーで色々行って、っておいおい、私と一緒じゃんか!笑笑
・お見送り、最近随分とご無沙汰だったのに、真木子もみこってぃもちゃんと覚えてくれててひと安心。


posted by chinon at 22:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

NMB48team B2『2番目のドア』公演

B2新公演。
 
○メンバー
彩加を除くフルメン。ついにここなたんセンターか、難波の未来は明るいなと思うと感慨深い。それにしても新B2の若手強い!
mcも短めだし、最後の挨拶含めても20:15とやけに早いなあと時計を気にしてたら、最後におじょーの卒業発表。公演中は大騒ぎしてた隣のじょーヲタがビクンってなって、以後死んだ魚の目してた。ヲタもじょー推しの女の子が多くて、終演後泣きながら劇場出てくる子もチラホラ。
最近ではネガティブな話題が先行しがちだったけれど、パフォーマンスはいつだってカッコいいし、今日も手抜いてる感全く感じさせずに、ステージ上のアイドルを演じ切った彼女には拍手を送りたい。
 
○セトリ
ほぼ知らない曲ばかり。本当に48の曲知らない自分。。「僕だけのvalue」は振付可愛くて、あのレス推しに貰ったら致死性大。ユニットの「涙の表面張力」もアップテンポのダンスかっこいいナンバーで良かった。
「BINGO!」聞くのも久しぶりで不意打ちで胸がいっぱいに。たまたま下手でゲットした席の目の前で羽諒のパフォーマンス見れたのも大きかった。本当羽諒の楽しそうに踊るところ大好き笑。ダンスの躍動感といい曲調といい神曲すぎるけれど、続く「未来が目にしみる」といい、公演の曲の流れとしてはちょっと強引だったか。
「Stand up」も最終ベル公演以外では初めて聞いた気がするけど、アンコール明けのタイミングに良い選曲だと思った。
 
その他雑感。
・今まで参戦した難波MCで一番笑い取れてたな。ノーガードのボクシングみたいな感じで若手中心にいい雰囲気だったから、チームの状況もきっといいんだろう。
・お見送りでこじりんにクロスのダンス良かったよって伝えたら、めっちゃ嬉しそうだった。「超絶イケメン」コールは栄だけなのかしら?今日劇場で一人も叫んでるやついなかったぞ。
posted by chinon at 23:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

SKE48 team T『青春ガールズ』公演

バレンタインデー公演。
久しぶりの青春。
 
○メンバー
今日の公演、ゆうかたんが1番の先輩とか!
るーちゃんもセンターで安定の可愛さ。
でもね、初出演の9期生目当てで行ったわけじゃなくて、バレンタインデーがたまたま9期生デビューと重なっただけ。
そう自分に言い聞かせて折角の9期生初公演なのに予習ゼロで臨んだのに、案の定9期生に釣られてる自分チョロい。青海さんときゃのんてぃの2人に早速骨抜きにされそうに。正直この2人はもう新人てフレッシュさよりも充分正規メン的な貫禄さえ感じられるほど。絶対人気出るわ。ほかの9期は覚えられなかったので次の機会にでも。
 
○セトリ
バレンタインデー公演ということで、Wアンコールでチョコ奴。
 
その他雑感。
・終演後に貰ったのは中野の愛理ちゃんからのメッセージカード。以前は全然チェックしてなかったけれど、改めてパフォーマンス見てると、高身長だし前より垢抜けてアイドルっぽくなってきた。八重歯もチャーミング。カード大切にしよう。
posted by chinon at 21:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

NMB48 team B2『恋愛禁止条例』公演

B2の恋愛禁止条例は最後の見納め。
 
○メンバー
りかてぃー団扇多かったな〜城ちゃんの次くらい。
研究生で羽諒ちゃんがニコニコスマイル全開、汗だくでポニテ振り乱しての全力ダンス。これから人気出そう。
望叶ちゃん相変わらずルックスはいいのに、色々と残念な感じ。影アナの無気力具合は先輩にMCで弄って貰えて良かったけれど、普通に後から叱られるレベルで酷かったし、ダンスも気持ち全然入ってない上に表情は能面だしで、他の研究生と随分差がついちゃってるように感じた。
ももるん元気なかったような。またぎだから遠慮してたのかな?
posted by chinon at 22:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

NMB48 team B2『恋愛禁止条例』公演

IMG_6923.jpg
 
新年初の公演は難波の恋愛禁止条例から。
映像倉庫枠はよく仕事をしてくれる。最近月一回程度。その分Mobile枠当たらなくなったので、席順的にはやや物足りないが。。
 
○メンバー
研究生が4人もおったから気づかなかったけれど、あんちゅを除いたフルメンだった。確かにいいメンバーだけど、組閣もやむなしなのかなと妙に納得してしまう顔ぶれでもあった。そういや、あんちゅもう何年も劇場で会ってないなぁ。元気でやってるかなあのキャラ。
 
ゆーりまるは本当に久し振りに劇場で見た。こんなに凛々しかったっけと記憶を辿ってしまうくらい。センターで踊るショートカットの彼女はこれまでの難波のイメージとは違うけれど、既成概念にとらわれなずにアイドルアイドルしてない新しいエースでも面白いね。
BDで踊ってる子がももねちゃんにしか見えなくて、でも正規メンがBDやらんだろうし、でもよう似てるし、と思ってたら曲が終わった。 研究生だとshowroomから注目してた山本望叶ちゃんが目を引いた。表情がまだ硬いけれど、慣れてきたらビジュアルメンとして人気が出そうな気がする。
 
その他雑感。
・公演後はあんたんオススメの難波八阪神社に初詣。大きな獅子殿が圧巻。
・恒例の千日前でアフターの反省会中に急遽会社から呼び出し。新年早々ついてない。
posted by chinon at 20:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

2018年参戦履歴

◆48関連
1/1 2018年SKE48福袋
元旦から缶バッチに消えた60k。もう二度とお布施しません。
4/28 SKE48単独コンサート 10周年突入 春のファン祭り! 〜友達100人出来るかな?〜
4/29 AKB48 team 8 全国ツアー 〜47の素敵な街へ〜 チーム8結成4周年記念祭 in 日本ガイシホール しあわせのエイト祭り
5/23 NMB48 team N『目撃者』公演
6/16 AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙〜世界のセンターは誰だ?〜
8/23 SKE48 teamT『青春ガールズ』公演(平田詩奈生誕祭)
11/17 NMB48 team N『目撃者』公演
 
◆46関連
4/22 乃木坂46 生駒里奈卒業コンサート(ライブビューイング)@109シネマ名古屋
12/4 乃木坂46 若月佑美 卒業セレモニー(ライブビューイング)@ミッドランドスクエアシネマ
 
◆そのほか
 
=====
以下、総括と雑感。
・すっかり推し箱の変わった一年。
・48の情報はほとんど追えていなかった。栄ですら新曲も聞く意欲すら湧かず、公演で初めて聞くのが常に。握手会はおろか、大箱コンも無理して参戦することがなくなった。公演は本店、栄、難波合わせて14回だから去年と一緒だけど、単なる公演大好きマンになり下がったか。最後の砦、真木子がいる限りは栄も応援してくだろうけど。
・かたや、46はというと、全ツが毎回楽しかったもんだから、ますます坂を転げ落ちていく1年だった。挙句の果てには上海まで飛んでしまう始末。たまたま下期はコンサートなかったから、時間さえあれば何処へでも、っていったモチベーションのタイミングだった。
・48から離れた原因を自分なりに分析してみると、さすがに同じ箱を7年も8年も続けて推す燃料がなくなってきたこともあるけれど、オリジナルの歌唱メンがいなくなった曲で代わりに入った若手メンに一喜一憂できなくなったことが大きいのかな。乃木も1期が続々と卒業していく中、同じ境遇を辿ることになるのか。
posted by chinon at 14:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

AKB48 teamT『パジャマドライブ』公演(道枝咲生誕祭)

IMG_6896.jpg
 
今年2度目の本店公演。
生誕祭狙ったわけではないけど、推しの人には大変申し訳ないが一般枠で当選。
そしてまだ残ってた今年の運で、3巡最前をゲット。いやあ、最前の眺めは素晴らしい!
 
○メンバー
長友さんは乃木のでんちゃんにクリソツで、喋ってる話もなんだかカタコトに聞こえてくる不思議。自己紹介の時の美結ちゃんの美結ちゃんに目を反らせない自分ごめんなさい笑
今日の主役の咲ちゃん、気合十分なのかとおもいきや、省エネダンス&無気力MCで悪目立ち。生誕祭のスピーチも短い投げやりな感じで、これじゃ推してるヲタが報われないだろ・・・と同情。
ダンスは上半身だけで踊ってる感じで、下半身全然使ってないところ見ると、腰でも痛めてるのかしら。
小林蘭ちゃんは前回見た時より成長著しかった。お見送りでもダンス良かったと伝えたらめっちゃ喜んでた。
 
その他雑感。
・推し事納めの本店公演は消化不良。それにしてもシングル「NO WAY MAN」初めて聞いたがヒドイ曲だなこりゃ。
posted by chinon at 22:09| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

NOGIZAKA46 Live in Shanghai 2018@Mercedes-Benz Arena

IMG_6786.JPGIMG_6793.JPGIMG_6783.JPG
 
乃木坂追っかけて上海まで来てしまった。勢い任せで弾丸旅行となってしまったけれど、近いし観光も満喫できたから良し。
 
○会場
いつもはこんなに早く入ることなんてないのだけど、海外で勝手分からず余裕を持って1時間前には会場入り。
メルセデスベンツアリーナは宇宙艇みたいなスタイル。これまで参戦してきた、国内外あらゆる箱の中で外観はダントツ。乃木坂仕様でライティングが紫色になってるのも最高にクール。
 
すでに客席大方埋まってて、異国の地なのに俺の嫁だのヤッホーだの、いつもと何ら変わらない雄叫び合戦が交わされることに震えが止まらない。現地の人が片言ながら俺の嫁って頑張ってる分には微笑ましいのだが、真後ろの日本人が何度も叫び出したもんだから、恥ずかしさと情けなさで開演前から不快感MAXだった。
 
開演前のアナウンスが現地語に先駆けて日本語で始まって笑った。でも、メンバーの中国語のコメントに対する反応を見るに、アリーナと2FLスタンドはほぼローカル、3FLは空席が目立ち、5FLはローカルと日本人がブロック分けされていた。自分は5FL席正面最前。最初スタンディングで見てたら警備員に現地語で怒鳴られた。理解できなかったが、どうやら最前は立つなということだったみたい。
運良く自分はチケゲットできたけれど、天空席しかも立ち見の人も相当いたからご苦労様だった。メンバーがコールかなり煽ってたけど、天空席からの日本人の声は残念ながら届いていなかった模様。ローカルの人気はダントツで飛鳥が1番だった。
 
○演出
西野七瀬卒業コンサートin上海って感じのセットリスト。
近くのショッピングモールのディスプレイに「七瀬ナナ年間ありがとう」なんて粋な演出が表示されてて、始まる前から感慨深くなってしまった。
他星とかこれでもう見納めかもしれないけど、オリメンが3人もいなくなっちゃうユニット曲のアンダーメンが誰か気になってしまう病に早くも感染してて、これから先が思いやられる。。。
 
最後のアンコール明けで乃木坂の詩が聴けなかったのは初めての経験。「みんな位置について〜!」からの「帰り道は遠回りしたくなる」で拍子抜け。
 
その他雑感。
・上海ネット環境心配してたけど、海外ローミングで何ら制限なくて無事観光も満喫。念のためVPN用意して行ったけど全く不要だった。交通機関のテロ対策は欧米よりもずっと進んでいて、あらゆる入口で金検を通さず面倒だった。
・1月末の台北公演も本当は行きたいのだが、流石に連休が取れない時期だから自粛。その分、バスラと七瀬卒コンは当たるよう全力で祈ろう。
posted by chinon at 23:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

SKE48 teamK2『最終ベルが鳴る』公演

栄の公演はだいぶ間も空いて、感覚取り戻すのに時間かかった。
 
○セトリ
最終ベル公演は他店含めても初参戦。
今までのコンサートで聞いたことある曲も表題曲とおしめしくらいなもんで、それ以外は初耳。元々がチームKの公演だったからか激しめのパフォーマンスが多いようにも見えたけれど、2010年前後の公演乱発期に確立された構成美とは違って、曲調とか振りとかどれも一緒に思えてしまい、イマイチ盛り上がるポイントも見つけられなくて結局のところあまり記憶に残らなかった。
1番印象強かったのは「誰かの耳」。あの振りは栄の中でもインパクトあるし、ゆななのシリアスな表情も好き。
 
○メンバー
おしめしの奈和ちゃん&江籠ちゃん。最後に残った5期コンビ色々エモい。
見かけるのはかなりご無沙汰な由麻奈さん、本当にキレイなお姉さんになってた。年長メン少なかったせいもあるけど、学校の先生と生徒みたいな組み合わせになってて滑稽だった。
かおたん頑張ってたけど、アンコールはほぼ無表情になっててかなりシンドそうだった。卒業前のかおたんの劇場パフォーマンスはこれで見納めかな?
 
その他雑感。
・メンバーも勿論可愛い子いっぱいいるんだけど、誰よりも笑顔が素敵で今日1番ドキッとしたのはメンバーではなくて劇場スタッフさんでしたとさ。
posted by chinon at 22:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

epic45@The Old Hairdresser's, Glasgow

 
7年ぶりのepic45!
9曲50分程度の時間だったけど、スコットランドまで追いかけてきて体感することのできた彼らの音楽は以前と変わらず最高に美しかった。
願わくば、単独でフルのLIVEを聴けることを祈って。
 
○会場
Glasgowの街中のいたって普通なpub。その2階にLIVEスペースがあった。当然音響設備はおざなりだし、最後まで客は25人くらいとこれまでのLIVE参戦で1番こじんまりしていた。
メニューはドリンクオンリーなので、20時の前座が始まるまではビールを飲みながら時間が過ぎるのを待つ。見回してみると、同じようにLIVEまで手持ち無沙汰にしてる人がチラホラ。cafeみたいに使ってる人もいて、居心地も悪くなかった。
 
○演出
前座2組は至ってアコースティック。2組目のRichard Youngsはリリースパーティみたいなことを言ってた割に、途中客とのやり取りをしてからは、アカペラで歌いだしたり(しかも客にバックコーラスさせて)、ステップ踏んだり(地団駄にしか見えなかったけれど)、自分のでもないドラムを適当にいじったりと、次に何をしでかすか分からないハラハラ感満載だった。英語力が及ばず理解できなかったのだけれど、ご立腹だったのかしら?
ちょっと後味悪い前座に続き、21:40からお待ちかねのepic45が登場。2人とサポートのELの組み合わせは一緒で安心した。
新譜からとお馴染みの曲を交互に計9曲を披露。新譜『Through broken summer』からの4曲は生のバンド演奏で音に厚みが増してCD音源よりずっと聞き応えあったからもっと聞いてみたかったけれど、新譜以外の曲の方が客から歓声上がってた。「England fallen over」はLIVEで聞くのは初めてかな。「Ghosts on tape」は前回のAntwerpでも聴けたはずだけど、メランコリックな雰囲気が好きな曲。
そしてラストの「I’m getting too young for this」でイントロ始まった瞬間の鳥肌!この高揚感があるから、長旅の疲れだって何のそのだし、また次も!ってモチベーションになる。「The future is blinding」とか「The stars in spring」とかキラキラした曲もまた聴きたいな。
 
その他雑感。
・この内容で5£はわざわざ日本から聞きにきてる自分からしたら信じられない値段なのだけど、それでも駅前の即興演奏の方がよっぽど集客できてる状況がとても残念だ。ましてや、彼らの本国なのに。彼らの音楽をもっとたくさんの人に知ってもらえたら、もっとLIVEの機会が増えるのに。
posted by chinon at 23:00| Comment(0) | Musik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。